旅の扉

  • 【連載コラム】地球に優しい旅しよう!
  • 2016年6月29日更新
自然と動物好きなトラベルジャーナリストの旅コラム
travel journalist:平野 美紀

雰囲気バツグン!ディナーにおすすめ ブリスベンのレストラン&バー

ストーリーブリッジが一望できる眺めのよいレストランzoom
ストーリーブリッジが一望できる眺めのよいレストラン
ブリスベンはクイーンズランド州の州都。人口だってオーストラリア第三の都市なのだから、いいレストランがないわけがない!絶対オイシイに違いない!・・という予感は的中。

そしてなにより、雰囲気のいいレストランは、旅の思い出をより一層色深いものにしてくれるはず…
ということで、「眺めがいい」「オージームード満点」「どれを食べても外さない」の3つを判断基準に、ブリスベンのおすすめレストランをご紹介。

旅の最終日のディナーに行けば、ブリスベンにまた戻ってきたくなること間違いなし!?
※どこも人気店のため、週末はとくに、予約がおすすめです。

⇒朝食&ランチ編もあります!(最後にリンクあり)
ブリスベンの街を眺められるオープン・スペースが心地いいイレブン・ルーフトップ・バーzoom
ブリスベンの街を眺められるオープン・スペースが心地いいイレブン・ルーフトップ・バー
ブリスベンの夜景を堪能するポッシュなルーフトップ・バー&レストラン
~イレブン・ルーフトップ・バー Eleven Rooftop Bar

ブリスベンの夜景を眺めながら、ゆっくりとカクテルやワインを楽しみ、お腹が空いたらしっかりおいしい食事が愉しめる絶景のバー&レストランです。

ブリスベン近郊の中でも、お洒落なレストランやバーが続々とできている注目のエリア「フォーティチュード・バレー」にあります。このエリアでは、おそらく一番高いルーフトップとなる11階に位置しているため、中心部のオフィス街まで一望の下!

ここへ行くなら、ぜひともサンセットの前から出掛けたいところ。
夕焼けに染まりゆくブリスベンの美しい街並みと夜景を一度に堪能できます。
それはそれはうっとりするほど美しい~~

トレンドに敏感なブリスベンっ子が集まるポッシュでスタイリッシュなバーとして知られ、週末のディナーはとくに、予約しないと入れないほどの人気ぶり。

ちょっぴりお洒落してお出掛けください♪

Eleven Rooftop Bar  
Level 11, 757 Ann Street, Fortitude Valley
Tel:(07) 3067 7447
ビンテージ感漂う空間で、地元食材にこだわった料理が食べられるモルト・ダイニングzoom
ビンテージ感漂う空間で、地元食材にこだわった料理が食べられるモルト・ダイニング
歴史ある建物の屋根裏を利用したシックでカジュアルなレストラン
~モルト・ダイニング Malt Dinning

19世紀には市場があったという、ブリスベン中心部のマーケット・ストリートに面して建つ、当時の趣きを残す歴史的な建物「ウェンリー・ハウス」にあるレストラン。

倉庫として利用されていた建物のため、天井が高く、むき出しのレンガの壁がほどよいビンテージ感を醸し出しています。

入口を入ってすぐには、160年前のレンガ造りがそのままに残されたバー・エリアがあり、昔にタイムスリップしてしまったかのよう……そして、階段を上ると、天井が高い屋根裏風のレストランになっていて、テーブル同士の間隔もゆったりしています。

そんな、アンティークな重厚感あふれる空間でありながら、気取らない雰囲気が◎!

新鮮な地元食材と持続可能な漁業によるシーフードにこだわったメニューは、市場であった昔からずっと変わらないコンセプト。

ワインのセレクションにも定評があり、おいしいワインと共にローカル色たっぷりのおいしい食事を食べたくなったら、ぜひ足を運んでみてください。

Malt Dinning 
28 Market St, Brisbane
Tel:(07) 3236 4855
お洒落な店が集まるイーグルストリート・ピアで、気取りすぎないカジュアルさが嬉しいポニーzoom
お洒落な店が集まるイーグルストリート・ピアで、気取りすぎないカジュアルさが嬉しいポニー
ブリッジを一望できるテラスが心地よいスタイリッシュなレストラン
~ポニー Pony

ブリスベン一、お洒落なレストランやバーが集まるウォーター・フロント「イーグル・ストリート・ピア」。
ブリスベン・グルメを堪能するなら、このエリアは絶対に外せません。

その一角にあるこのレストランは、ストーリーブリッジを一望できるテラスが素晴らしい!

そして、どこかカントリー・テイストを感じさせる、ポニー(小さな馬)をイメージしたインテリアでまとめられた屋内のダイニング・エリアもまたステキ♪
スタイリッシュなのに、カジュアルさを持ち合わせ、気取りすぎない雰囲気が魅力です。

ここでは、薪を使って調理する香ばしいグリル料理がおすすめですが、バーとしても充実しているため、ちょっとつまみながら食べるスタイルにもぴったり。
気軽に食べられるスモール・プレート、しっかり食べたい時のビッグ・プレート、皆でシェアしたい時のシェア・プレートがあるのも便利です。

移りゆくブリッジの景色を眺めながらの食事は最高ですよ。

Pony
Upper level, Eagle Street Pier, 18/45 Eagle Street Brisbane
Tel:(07) 3181 3400
お肉屋さんにも負けない品揃えで、美味ステーキが食べられるブレックファスト・クリーク・ホテルzoom
お肉屋さんにも負けない品揃えで、美味ステーキが食べられるブレックファスト・クリーク・ホテル
極上のオージービーフ・ステーキが食べられる老舗パブ&レストラン
~ブレックファスト・クリーク・ホテル Breakfast Creek Hotel

オージーが愛してやまない、分厚くてジューシーな極上ステーキ。
ブリスベンっ子が「ステーキが食べたくなったらここへ直行する!」という、お肉屋さん並みの品ぞろえと品質が自慢の老舗パブ&レストランがここ。

1967年からパブ/ビアガーデンとしての歴史があり、その頃から、柔らかくて美味しいステーキが評判に。地元では「ブレッキー(オージーはブレックファストのことをこう呼ぶ)・クリークのステーキ食べたか?」が合言葉になるほどの人気ぶりだったとか。

今もパブとして営業していますが、皆のお目当てはもちろんステーキ!

パブですので、カウンターでオーダーしたら、出来上がりを待って自分でとりに行くのですが、次から次へと焼き上がるステーキの焼き加減は、まさに絶妙。

肉の部位や大きさによって焼き具合を変え、お肉が最もおいしく食べられる最高のタイミングで出してくれます♪

Breakfast Creek Hotel 
2 Kingsford Smith Dve Breakfast Creek
Tel:(07) 3262 5988
ストーリーブリッジを眺めながら大切な人とゆっくり食事をしたいブラックバード・バー&グリルzoom
ストーリーブリッジを眺めながら大切な人とゆっくり食事をしたいブラックバード・バー&グリル
ちょっぴりゴージャス気分を満喫できる眺めのいいレストラン
~ブラックバード・バー&グリル Blackbird Bar & Grill

上でもご紹介したブリスベンのグルメのメッカともいえるウォーター・フロント「イーグル・ストリート・ピア」にある、モダンでお洒落なレストラン。

店内に足を一歩踏み入れると、ちょっぴりゴージャス感漂う空間が広がり、大きなガラス窓の向こうには、ライトアップされたストーリーブリッジが煌めいています。

“これぞブリスベン”という絶景を眺めながら、おいしいワインと食事を愉しむ時間は最高!
予約の際には、ぜひともブリッジの見える窓側をリクエストしたいところ。

グリル料理が得意なお店ですが、世界中の料理からヒントを得たクリエイティブな一皿も見逃せません。
その日の新鮮な食材をふんだんに使ったToday's Special(本日のおすすめ)は、メイン・メニューには載っていないので、スタッフの説明に耳を傾けるのをお忘れなく。

旅を締めくくるディナーや記念日に訪れたい上質なレストランです。

Blackbird Bar & Grill 
Riverside Centre, 123 Eagle Street, Brisbane
Tel:(07) 3229 1200


**このコラムでご紹介したカフェ、レストランの一覧と位置情報をGoogle Mapに落とし込んだものを公開しています。旅行の際に、Google Mapアプリで表示することもできるので便利!また、住所や電話番号、営業時間を一覧にしてありますので、スマホやタブレットに保存したり、プリントアウトしてご利用ください!

おいしいブリスベン!おすすめカフェ&レストラン お役立ちマップ


【ブリスベン関連コラム】 合わせてどうぞ♪
変貌するリバーシティ・ブリスベンで、熱血ラグビー観戦!
朝食&ランチにわざわざ行きたい!ブリスベンのカフェ&レストラン
ブリスベンを120%満喫する!おすすめスポットとアクティビティ

Special Thanks to: Tourism and Events Queensland, Tourism Australia, Brisbane Marketing.
travel journalist:平野 美紀
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。
トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆やラジオ出演などの傍ら、
旅行情報サイトも運営。目下の関心事は、野生動物とエコ。
個人ブログ:http://tabimag.com/blog/
海外旅行情報サイト「@-Waveたびまぐ」:http://www.tabimag.com/
オーストラリア旅行情報サイト「オーストラリアNOW!」:http://australia-now.info/
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ