旅の扉

  • 【連載コラム】地球に優しい旅しよう!
  • 2016年7月28日更新
自然と動物好きなトラベルジャーナリストの旅コラム
travel journalist:平野 美紀

ブリスベンを120%満喫する!おすすめスポットとアクティビティ

サウスバンクにあるブリスベン記念撮影スポットzoom
サウスバンクにあるブリスベン記念撮影スポット
前回まで、ラグビー観戦と食べることを中心にご紹介してきたブリスベン。
ブリスベンは “おいしい” だけじゃありませんっ!

今回は、ブリスベンを思いっきり満喫できるおすすめスポットとアクティビティをご紹介。

リバーシティ・ブリスベンをいろいろな角度から楽しめることウケアイです♪
ブリスベンの芸術&文化エリアの代表格でもあるGOMA(クイーンズランド州立美術館)zoom
ブリスベンの芸術&文化エリアの代表格でもあるGOMA(クイーンズランド州立美術館)
ビーチに観覧車、マーケットなどなど、お楽しみがギュっと詰まったサウスバンク

ブリスベン随一の芸術&文化エリアとして開発が進むサウスバンク。

ブリスベン川沿いのこのエリアには、GOMAの愛称で知られるクイーンズランド州立美術館をはじめとする博物館や劇場など、文化施設が軒を連ねています。

そんな、サウスバンクをそぞろ歩いていると、突然、美しいビーチが出現!
(右)巨大な人工ラグーン・ビーチ (左)観覧車とかわいい移動コーヒーショップ zoom
(右)巨大な人工ラグーン・ビーチ (左)観覧車とかわいい移動コーヒーショップ 
高級リゾートホテルかと見紛うような巨大なラグーン状の人工ビーチには、ライフセーバーがいたりして、そこが都会のど真ん中であることを忘れてしまいそう…

サウスバンクのシンボルともいえる観覧車は子供たちに大人気!週末にはマーケットやコンサートなどが開かれ、いつも本当に賑やかです。

そこにいるだけでなんだか楽しくなってくるサウスバンク。ブリスベンに着いたら、なにはともあれ直行したい場所のひとつです。

※サウスバンクのマーケットについては、以下の記事で詳しくご紹介していますので、あわせてどうぞ!
自分用のかわいいプチ土産を探しに。ブリスベン・サウスバンクのマーケットへ
(右)元劇場ならではの装飾が美しい観光案内所 (左下)市庁舎内部 (左上)ブリスベン・アーケードzoom
(右)元劇場ならではの装飾が美しい観光案内所 (左下)市庁舎内部 (左上)ブリスベン・アーケード
見過ごしてしまいがちなブリスベンの歴史を感じる、とっておきスポット

オーストラリア第三の都市でもあるブリスベンですから、歴史を感じられるスポットもたくさんあります。クイーンズランド州の遺産として登録されている必見スポットがこちら!

市内中心部にありながら、うっかり通り過ぎてしまいそうなのが、クイーン・ストリート・モールにある「ブリスベン・アーケード」と元劇場だったという「ブリスベン観光案内&予約センター」。

1923年に建設された「ブリスベン・アーケード」は、市内最古のアーケード。現在も50店舗が軒を連ねるブリスベンきってのショッピング・スポットでもあります。

そして、元々劇場であった「リージェント・シアター」をそのまま利用した「ブリスベン観光案内&予約センター(ブリスベン・ビジター・インフォメーション&ブッキング・センター)」は、立ち寄る価値大!の歴史建築スポット。その歴史は1920年代に遡り、何度となくリストアされてきましたが、今も尚、華やかなりし当時の面影を残す美しい天井や装飾を見ることができます。

そして、忘れてはならないのが、1920年から30年にかけて建設された「ブリスベン市庁舎」。ブリスベン市庁舎は、オーストラリア国内で最も建設費がかかった建物のひとつとして歴史にその名が刻まれています。それでも尚、お金がかかりすぎると当初の構想から除外された部分がいくつもあるのだとか…

そんなオーストラリアの歴史や建築にまつわる逸話を交えながら案内してくれる無料の市庁舎ツアーに参加すれば、普段は入れない裏側まで見学できます。また、観光案内所ではボランティア・ガイドによる無料のウォーキング・ツアーを実施。どちらも要予約ですが、ブリスベン通になれるとっておきのツアーです。

ブリスベン・アーケード Brisbane Arcade
160 Queen St, Brisbane

ブリスベン観光案内&予約センター Brisbane Visitor Information and Booking Centre
The Regent, 167 Queen Street Mall, Queen St, Brisbane

ブリスベン市庁舎 Brisbane City Hall
64 Adelaide St, Brisbane
ブリスベン中心部で本格的なアドベンチャー体験ができるリバーライフzoom
ブリスベン中心部で本格的なアドベンチャー体験ができるリバーライフ
ブリスベン中心部でアドベンチャー体験!

ブリスベン川に面したブリスベンの街。長い歳月をかけて川の水が削りとった岩壁がむき出しになっている箇所があります。そんな、都会のど真ん中にそのまま残された自然いっぱいのアクティビティが楽しめるのもブリスベンならでは。

川沿いにある「リバーライフ」では、切り立った岩壁を伝って降りるアブセイリング、川を滑るように進むカヤッキング、そして、立ったまま爽快なライドが楽しめるセグウェイなどのツアーが体験できます。

スリルを求めるなら、見ているだけで手に汗握るアブセイリングにトライするのもいいですが、個人的にとっても楽しかったのが、セグウェイ・ツアー。

最初にガイドから乗り方を教えてもらい、広場で少し練習したら、ストーリーブリッジへ向けてGO! 心地よい川風に吹かれながら、歩くよりも少し速い程度の速度で川沿いの自転車道を滑るように進むセグウェイ。

リバーシティ・ブリスベンを満喫できる超おすすめのアクティビティです♪

リバーライフ Riverlife
Naval Stores, Lower River Terrace, Kangaroo Point
(07) 3891 5766
オーストラリア最大のコアラ保護園ローンパイン・コアラ・サンクチュアリーzoom
オーストラリア最大のコアラ保護園ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー
やっぱりコアラやカンガルーは外せない!

オーストラリアに来たからには、コアラやカンガルーに会いたい!と思う人も多いはず。そんな時には、ブリスベン郊外にある「ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー」へ。オーストラリア最大かつ最初につくられたコアラ保護園で、現在130頭ものコアラを飼育しています。

ふわふわコアラを抱っこして写真を撮ることもできますが、広々とした敷地内でのんびり寝そべるカンガルーやエミューの餌付けもお忘れなく。平和そのもののカンガルーたちを見ていると、日頃のストレスも吹っ飛んでしまうこと間違いなし(笑)

コアラ抱っこは閉園30分前まで随時可能。その他にも、カモノハシやウォンバット、タスマニアデビルなどのオーストラリア固有の動物たちをはじめ、爬虫類、カラフルな鳥たちがいっぱい!動物好きなら一日中居ても飽きません。

ブリスベン中心部からは車で20程度ですが、バスや船で行くこともできます。船にのんびり揺られながら動物たちに会いにいくのもおすすめです。

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー
708 Jesmond Rd, Fig Tree Pocket
(07) 3378 1366
営業時間:毎日9:00~17:00 ※祝祭日に若干変更になる時があります。

【ブリスベン関連コラム】 合わせてどうぞ♪
変貌するリバーシティ・ブリスベンで、熱血ラグビー観戦!
朝食&ランチにわざわざ行きたい!ブリスベンのカフェ&レストラン
雰囲気バツグン!ディナーにおすすめ ブリスベンのレストラン&バー

Special Thanks to: Tourism and EventsQueensland, Tourism Australia, Brisbane Marketing
travel journalist:平野 美紀
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。
トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆やラジオ出演などの傍ら、
旅行情報サイトも運営。目下の関心事は、野生動物とエコ。
個人ブログ:http://tabimag.com/blog/
海外旅行情報サイト「@-Waveたびまぐ」:http://www.tabimag.com/
オーストラリア旅行情報サイト「オーストラリアNOW!」:http://australia-now.info/
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ