旅の扉

  • 【連載コラム】オススメ情報を編集部がピックアップ!
  • 2017年1月14日更新
リスヴェル編集部トピックス
Editor:リスヴェル編集部

大切な人と過ごしたい、パラオの絶景ビーチリゾートでロマンチックなひととき

静かなプライベートビーチzoom
静かなプライベートビーチ
一度行けばまた行きたいと思わせる魅力たっぷりのパラオ。世界各地にロマンチックスポットがあるが、今回パラオ パシフィック リゾートに滞在して、自然や海が好きなカップルには断然パラオがいいと感じた。世界遺産に登録されている美しい海ではシュノーケリングや泥パックが楽しめ、マングローブの森ではカヤックやネイチャーツアーなど大自然を満喫できるアクティビティが沢山ある。もちろん、自然が素晴らしくても快適な“ステイ”環境がないとまた訪れたいと思えない。
プライベートビーチから見た夕空は刻々と色が変わって美しいzoom
プライベートビーチから見た夕空は刻々と色が変わって美しい
パラオの中で一番美しい夕景を望むことができるといわれている「パラオ パシフィック リゾート」。海洋生物保護区に指定されているプライベートビーチがあり、喧噪から離れた静かな自然環境に溶け込んでいる。ここには大切な人と訪れたい理由が揃っていた。
ふたりで一緒にリラックスできる個室のスパヴィラzoom
ふたりで一緒にリラックスできる個室のスパヴィラ
まずスパだ。非日常空間に身を置き、心身リラックスしたいならスパは欠かせない。今回取材で訪れた「エリライ・スパ by マンダラ」は、静かな森に囲まれた隠れ家的スパという感じだった。英国スパ・スキンケアブランド「エレミス」を使用した健康と美に関する伝統的な叡智を組み合わせたエキゾチックなボディトリートメントが受けられる。

シグネチャーメニューは、ミルキーウェイ・エスケープ(2時間20分270ドル)、フランジパニ・ボディ・グロー(2時間185ドル)、エレミス・プロコラーゲン・クオーツリフト・フェイシャル(1時間15分145ドル)で、どれも人気だと聞いた。随所随所にパラオ人セラピストの気配りや優しさを感じる。二人で一緒に個室のスパヴィラで過ごすことができるので楽しみながら心身をリセットすることができる。
キング&クィーンディナー(左)ダイニング・オンザ・オーシャン(右)zoom
キング&クィーンディナー(左)ダイニング・オンザ・オーシャン(右)
パラオ パシフィック リゾート内のレストランは、パラオ産の食材のほか国外からも上質な食材を集め、極上の料理を提供している。特別な二人にオススメしたいのは、美しいサンセットを心ゆくまで満喫できる「キング&クィーンディナー」と、桟橋のガゼボでのプライベートダイニング「ダイニング・オンザ・オーシャン」。

キング&クィーンディナーは、波打ち際のホワイトサンドビーチに二人だけのプライベートディナーがセッティングされる。女性にはパラオの伝統的な髪飾りや花のネックレスが用意されている。専属ウェイターがかがり火に囲まれたプライベートテーブルへとエスコートして夕食が始まる。ダイニング・オンザ・オーシャンは、桟橋の先端に築かれたガゼボで二人だけのプライベートディナーがセッティングされる。サンセットを眺めながら、ガラス床の足元にはライトアップされた海中も眺められる。パラオならではの食材を中心としたコース料理では、目の前でロブスターのグリルや、フランベするシャトーブリアンのステーキなどがサーブされる。パラオのやさしい風と波音を感じながら、刻々と変わる空の色を感じながら至福の時間を過ごせるに違いない。
ココナッツテラスでいただくアフタヌーンティーzoom
ココナッツテラスでいただくアフタヌーンティー
スパで寛いだ午後は、静かなビーチフロントで優雅にアフタヌーンティーを楽しみたい。ホームメイドのサンドイッチ、クッキー、スコーン、各種ケーキを挽きたてのコーヒー、または紅茶とともにいただく。朝食ビュッフェとコースディナーを食して、ここの食事は塩辛すぎず甘すぎず、食材そのものの味を活かしていると感じた。同様に、アフタヌーンティーのチョコレートケーキ、チーズケーキ、マカロンなどの各種ケーキも優しい甘さで食べやすい。予約をしておくとベターだが、うっかり予約し忘れても30分ほどで準備してもらえる。(午後2時〜午後4時、2名分30ドル)
ガゼボ ウエディング(左)ホワイトビーチウエディング(右)zoom
ガゼボ ウエディング(左)ホワイトビーチウエディング(右)
パラオ パシフィック リゾートでは、桟橋をバージンロードに飾り付けた「ガゼボ ウエディング」や、贅沢にプライベートビーチを使った「ホワイトビーチ ウエディング」など、一日一組だけの楽園セレモニーの演出を行ってくれる。この日は、早朝からセレモニーの準備で摘み取ったばかりのカラフルなトロピカルフラワーが飾り付けられていた。どこまでも続く穏やかな海に永遠の愛を誓う、天国のようなパラオならではの幸福感に満ちるであろう。二人だけの挙式も、親族や友人が参列する挙式も、ここなら誰もが幸福を感じるだろう。

パラオへはデルタ航空が唯一の定期直行便を運航している。成田国際空港からパラオのコロール国際空港まで約4時間30分。今年4月から6月までの期間(ゴールデンウィークを除く)、パラオを代表するリゾート「パラオ・パシフィック・リゾート」と共同でパッケージツアー利用者向けのプロモーションを展開する。ツアー詳細は http://deltaskyinfo.jp/ まで。

取材協力:
デルタ航空 delta.com
ベラウツアー http://www.belautour.com
ロックアイランドツアーカンパニー http://palauritc.com
パラオ・パシフィック・リゾート https://www.palauppr.com/jp
Editor:リスヴェル編集部
リスヴェル編集部では、各国観光局や旅行関連企業のニュースリリースやプレスルームからの情報を中心に、旅先で見つけたちょっとした面白いモノ、意外と知らないホテルの中の興味深い事、ビジネスで特定の国に行く人の話など、ちょっと変わった切り口で情報を提供して参ります。
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ