旅の扉

  • 【連載コラム】オススメ情報を編集部がピックアップ!
  • 2017年5月20日更新
リスヴェル編集部トピックス
Editor:リスヴェル編集部

自然豊かなセントーサ島にある歴史建物を改修したラグジュアリーホテル

緑の中に溶け込むように美しい曲線の外観zoom
緑の中に溶け込むように美しい曲線の外観
世界有数の経済誌「Forbes」が権威ある5つ星の格付けシステムを世界で初めて導入した「フォーブス・トラベルガイド」において、2017年も5つ星を獲得したラグジュアリーホテル「カペラ・シンガポール(Capella Singapore)」。車でシンガポールの中心街からセントーサ島への橋を渡りしばらく走ると、小高い丘の上に白亜のコロニアル様式の建物が見えてくる。熱帯雨林と静寂さに包まれたこのリゾートホテルまでわずか15分程で到着したことに驚かされた。

リッツカールトンの創業者ホルスト・シュルツ氏が最高級を求めるゲストに最適なラグジュアリーサービスを実現するため「カペラ」ブランドを創設し、1880年代に英国統治時代に使用していた「タナメラ」と呼ばれるコロニアル様式の歴史建物をリゾートホテルとして改修してカペラ・シンガポールは2009年に開業した。

カペラ・シンガポールは、シンガポールの歴史的遺産にも指定されている。カペラのブランドを創設した当時、シュルツ氏は、「最上級レベルのトラベラーは、ホテル側が描く理想的サービスに適応させるのではなく、トラベラー自身の理想的体験を求めています。トラベラーには既成概念のラグジュアリーサービスではなく、個々のニーズに対応する完璧なサービスを提供することです。それは友人の邸宅でプライベートにもてなされるようなサービスが一番心地よいのです」と語っていた。
静寂なホテルをゆっくりと散策できるのが嬉しいzoom
静寂なホテルをゆっくりと散策できるのが嬉しい
車がホテルに到着するとドアマンが笑顔で出迎えてくれた。ホテルのロビーは1階。ロビーのソファーに案内され、冷たいフレッシュジュースとおしぼりが程よいタイミングで届けられた。通常のホテルのようなチェックインの慌ただしさがまったくなく、落ち着いてリフレッシュすることができた。一息ついた頃に、「客室へご案内いたします」と声をかけられ、ロビーを後にする何とも言いようのない手際の良さだ。

ホテルの建物は、コンテンポラリーな美しい曲線の8の字を描いた客室棟と、純白の直線で描かれたコロニアル棟が見事に調和しており、熱帯雨林が新旧の建物のバランスを整える視覚的レイアウト構成も興味深い。
客室の開放的な窓から臨む緑の森と南シナ海zoom
客室の開放的な窓から臨む緑の森と南シナ海
シンガポール最大級の広さを誇る112室の客室は、72室のプレミアルームとスイート、38棟のプライベート・ブランジプールや屋外にもシャワーやバスタブの付いたヴィラ、2棟のコロニアル・マナーに分かれている。ロビーから客室まで案内されている間、他の宿泊客とはすれ違わず、ただ、このリゾートホテルに流れる穏やかな時間を感じていた。
清潔で落ち着きのある部屋の広さにビックリするzoom
清潔で落ち着きのある部屋の広さにビックリする
部屋に入って驚いた。とにかく広い。標準的なプレミアルームで77㎡もの広さがある。開放的な大きな窓からは、緑の生い茂った中庭や南シナ海を臨む。洗面台は二人用が用意され、トイレ、シャワールーム、バスタブはもちろんセパレートタイプ。照明やエアコンなどの調整ができるベッドサイドのタッチスクリーンコントロールパネル、ボタンひとつで自動開閉のカーテン、CD、Wi-Fi接続などを完備している。ちなみに冷蔵庫内のソフトドリンクはすべて無料。
長閑な時間がゆっくりと流れていく...zoom
長閑な時間がゆっくりと流れていく...
ホテルには、高級広東料理レストラン「カッシア(Cassia)」、朝食ビュッフェが人気のオールデイ・ダイニング「ザ・ノール(The Knolls)」、ハバナの栄光の日々を再現したキューバに触発されたバー「ボブズバー(Bob's Bar)」、そして、月の満ち欠けに基づく独自のトリートメントで定評のある「アウリガスパ(Auriga Spa)」があり、階段状に南シナ海を眺望する3つの野外プールとテニスコートなどの設備を完備している。

2階には宿泊者専用のライブラリーがあり、クッキー、チョコレート、フレッシュフルーツ、飲み物など日中に無料で提供している。午後3時からはハイティーの時間で、サンドウィッチ、スコーン、プチケーキなどを提供している。ここにはゲストサービス(パーソナルアシスタント)のスタッフも待機しているので、あらゆるリクエストに応えてくれる。
シンガポールの魅力を再発見できるzoom
シンガポールの魅力を再発見できる
カペラは、ぎょしゃ座(馭者座、五角星とも言う)の一等星「カペラ」を意味する。 カペラは21個ある一等星の中で最も北に位置し、ほぼ1年中その姿を見る事ができる冬の星座の中で2番目に明るい星。ロゴの大小の星は、ゲストとホテルを表現し、ゲスト(大きい星)の周りをホテル(小さい星)が常に廻り巡っている様子をデザインしている。

30エーカー(約3万6,800坪)の敷地には、セントーサ島に残る樹齢200年を超える天然記念の巨木や野生の孔雀と野鳥が生息している。トラベラーが求める理想的なサービスの基盤となる環境としては申し分がない。アジアの金融都市シンガポールの異なる一面を覗かせてくれる場所を真っ先にあげるのであれば、それはカペラ・シンガポールであろう。

Capella Singapore
1 The Knolls, Sentosa Island, Singapore 098297
General Inquiries: +65 6377 8888
Local Reservations: +65 6591 5000
Official Website: http://www.capellahotels.com/singapore/


日本での予約・問い合わせ:ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド
             03-5551-0101
             www.LHW.com/capellasentosa
Editor:リスヴェル編集部
リスヴェル編集部では、各国観光局や旅行関連企業のニュースリリースやプレスルームからの情報を中心に、旅先で見つけたちょっとした面白いモノ、意外と知らないホテルの中の興味深い事、ビジネスで特定の国に行く人の話など、ちょっと変わった切り口で情報を提供して参ります。
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ