旅の扉

  • 【連載コラム】トラベルライターの旅コラム
  • 2017年12月18日更新
よくばりな旅人
Writer & Editor:永田さち子

わくわくが止まらない! 初めてのドバイ(10)キレイを磨く五つ星ホテルのスパ3選

砂漠を眺めながら過ごせるプールが自慢の『バブ・アル・シャムス・デザート・リゾート・アンド・スパ』。(Photo:Bab Al Shams Desert Resort and Spa)zoom
砂漠を眺めながら過ごせるプールが自慢の『バブ・アル・シャムス・デザート・リゾート・アンド・スパ』。(Photo:Bab Al Shams Desert Resort and Spa)
世界でも有数の五つ星ホテルが集まるドバイ。豪華なことはもちろん、それぞれに個性的で目移りしてしまいます。そんなとき、女性ならスパのステキ度でホテルを選んでみてはいかがでしょうか?
ドバイの旅コラム第10回は、おすすめのホテルスパを厳選して3軒ご紹介します。

砂漠の大自然に囲まれたアラビアン・リゾート

中東の旅ならではの非日常の世界を楽しめるホテルが『Bab Al Shams Desert Resort and Spa(バブ・アル・シャムス・リゾート・アンド・スパ)』。砂漠の中に立つ宮殿のような姿に、ひと目でアラビアンナイトの世界に引き込まれます。

3つのプールはどれも砂漠を見渡せるロケーション。なかでもインフィニティ・プールの美しさは圧巻です。海との一体感を楽しめたり、シティービューのプールは少なくありませんが、砂漠のまん中にデザート・ビューのプールがあるとは! 目の前に広げる幻想的な光景に、時間を忘れて見入ってしまいます。
設備、技術力、ホスピタリティーなどすべてにおいて最高レベルを誇る『Satori Spa(サトリ・スパ)(Photos:Bab Al Shames Desert Resort and Spa)』zoom
設備、技術力、ホスピタリティーなどすべてにおいて最高レベルを誇る『Satori Spa(サトリ・スパ)(Photos:Bab Al Shames Desert Resort and Spa)』
スパの名前は『Satori Spa(サトリ・スパ)』。そう、日本語の『悟り』に由来します。これには、トリートメントによって本能的な感覚に目覚めるように、との願いが込められているのだとか。

トリートメントルームは1名用、カップルや友人同士が同時に施術を受けられる2名用、プールサイドやアウトドアのヨガエリアのほか、砂漠のテントエリアのロケーションも。砂漠の大絶景を眺めながらトリートメントを受けられるなんて夢のよう!
素晴らしいのはローションだけではありません。ゲストの体調や肌タイプに合わせてトリートメントを提供する技術力、設備の充実度、空間演出やホスピタリティの高さでも評価され、2015年にはWorld Luxury Spa Award(ワールド・ラグジュアリー・スパ・アワード)を受賞しています。豊富なトリートメニューで癒された後は、砂漠の大パノラマを眺められるリラクゼーション・スペースでクーリングタイムを。このスパを体験するためにドバイを訪れたい、そんな気分になってきます。
●Satori Spa(サトリ・スパ)
Bab Al Shams Desert Resort and Spa(バブ・アル・シャムス・リゾート・アンド・スパ)内
http://www.meydanhotels.com/babalshams/spa.htm


水に浮かぶ宮殿で過ごすリラクゼーション・タイム

砂漠の宮殿の次にご紹介するのは、水に浮かぶ宮殿です。世界一の高層タワー『Burj Khaifa(ブルジュ・ハリファ)』やドバイ・モールで知られるダウンタウン・ドバイにある『The Palace Downtown(ザ・パレス・ダウンタウン)』は、アラブ宮殿をイメージして建てられたました。街の中心にいながら水に囲まれたオアシスのようなロケーションで、静かにゆったりした時間を過ごせ、第5回のコラムでご紹介したドバイ・ファウンテンを眺められることでも人気のロケーションです。
ダウンタウン・ドバイの中心にある『ザ・パレス・ダウンタウン』の『The Spa(ザ・スパ)』。zoom
ダウンタウン・ドバイの中心にある『ザ・パレス・ダウンタウン』の『The Spa(ザ・スパ)』。
9室のトリートメントルームをもつ『The Spa(ザ・スパ)』では、施術前に行われる儀式がユニーク。それは、砂漠の砂とシーソルトにハーブを加えたスクラブで軽くマッサージをするというもの。これにより体と心が広大な砂漠を旅するように解放されるのだそうです。メニューはアジア式、ハワイのロミロミ、スウェーデン式などから選べますが、オススメはホリスティック理論に基づくシグネチャーマッサージ。アロマオイルを取り入れ心身の両面から働きかけるので、疲労回復、アンチエイジングも期待できるのだそうです。
●The Spa(ザ・スパ)
The Palace Downtown(ザ・パレス・ダウンタウン)内
http://www.addresshotels.com/en/hotels/palace-downtown/spa-and-wellness/


ドバイ唯一、死海の海水のプールに浮かんで過ごせるスパ

もう1カ所、忘れてはならないのが、第7回でご紹介した世界一の高層ホテル『JW Marriott Marquis Hotel Dubai(JWマリオット・マーキス・ホテル・ドバイ)』のスパ『Saray Spa(サライ・スパ)』。1名用、カップル用、ジャグジー付きなど15室のトリートメントルームをもつ大型スパです。
イスラエルから取り寄せた死海の海水プールがあるのは、ドバイでもここだけ。zoom
イスラエルから取り寄せた死海の海水プールがあるのは、ドバイでもここだけ。
このスパの自慢はドバイで唯一、イスラエルから取り寄せた死海のシーソルトを溶かしたプールがあること。通常の海水の10倍以上のミネラルを含む死海の塩は老廃物の排出を促すデトックス効果が高く、細胞を若返らせると言われ、かのクレオパトラも夢中になったとか。イスラムの伝統的なお風呂ハマムもあり、温かい大理石のベッドで受けるトリートメントに、とろけるような時間を過ごせます。
2012年のワールド・ラグジュアリー・スパ・アワードを受賞。イスラムの伝統的なお風呂やサウナで心ゆくまでくつろいで。zoom
2012年のワールド・ラグジュアリー・スパ・アワードを受賞。イスラムの伝統的なお風呂やサウナで心ゆくまでくつろいで。
トリートメント後のリラクゼーションルームでは、モロッカンティーとデーツでクーリングタイム。zoom
トリートメント後のリラクゼーションルームでは、モロッカンティーとデーツでクーリングタイム。
●Saray Spa(サライ・スパ)
JW Marriott Marquis Hotel Dubai(JWマリオット・マーキス・ホテル・ドバイ)内
http://www.marriott.co.jp/hotels/travel/dxbjw-jw-marriott-marquis-hotel-dubai/


ドバイの五つ星ホテルに滞在するからには、最低でも半日はたっぷりと時間をとって至福のスパタイムを過ごしたいもの。ホテルスパの場合、宿泊ゲスト以外でも利用できるところがほとんどなので、スパざんまいの贅沢プランも可能です。希望の時間に施術を受けるためには、旅の日程が決まったらスケジュールに組み込んで早めの予約をお忘れなく!

【取材協力】
●ドバイ政府観光・商務局
https://www.visitdubai.com/ja
Writer & Editor:永田さち子
スキー雑誌の編集を経て、フリーに。旅、食、ライフスタイルをテーマとし、記事を執筆。著書に、「自然の仕事がわかる本」(山と溪谷社)、「よくばりハワイ」「デリシャスハワイ」(翔泳社)ほか。最近は、旅先でランニングを楽しむ、“旅ラン”に夢中!
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ