旅の扉

  • 【連載コラム】トラベルライターの旅コラム
  • 2017年12月20日更新
よくばりな旅人
Writer & Editor:永田さち子

わくわくが止まらない! 初めてのドバイ(11)話題のエンターテインメント・ショーに大興奮!

ステージから水が湧き出し、パフォーマーが宙を舞う。そのスケールとスピード感に圧倒されます。zoom
ステージから水が湧き出し、パフォーマーが宙を舞う。そのスケールとスピード感に圧倒されます。
ドバイの旅コラム、第11回は今、話題のエンターテインメント・ショー『La Perle(ラ・パール)』のご紹介です。2017年8月に登場したレジデンスシアターショーはドバイ初。壮大なスケールとキャストのパフォーマンスに、体の奥から熱くなるような興奮を味わってきました。

あの名監督のもと、世界最高のスタッフが集結!

アル・ハブトゥール・シティの専用劇場で上演されるショーの正式名称は『La Perle by Dragone(ラ・パール・バイ・ドラゴン)』。
1300人を収容する専用劇場は、この公演のために新たに建設されたもの。zoom
1300人を収容する専用劇場は、この公演のために新たに建設されたもの。
舞台に詳しい人なら、この名前にピンと来るかもしれません。ドラゴンとは、シルク・ドゥ・ソレイユの元演出家で、セリーヌ・ディオンの舞台演出でも知られるフランコ・ドラゴンその人。世界指折りの売れっ子監督立案のもと、世界最高のクリエイティブ・チームとパフォーマーが集結しました。

富を象徴する水がふんだんに使われた圧巻のショー

フランコ監督といえば、シルク・ドゥ・ソレイユでも水を取り入れた迫力ある演出で知られています。砂漠のアラビアでは、水は富の象徴。その量が半端ではありません。円形のステージ中央に突然、水が湧き出し湖が出現したかと思うと、壁からものすごい勢いで滝が流れ落ち、ステージ全体を埋め尽くします。
かつて真珠漁が行われていたドバイと、地球の歴史をシンクロさせたストーリー。zoom
かつて真珠漁が行われていたドバイと、地球の歴史をシンクロさせたストーリー。
ステージを満たした水が、一瞬のうちに引いてしまうのにも驚かされました。いったいこの劇場の裏側にどんな大掛かりな設備が隠されているのか、想像するだけで気が遠くなりそう。舞台はストーリー仕立てで進行し、セリフがないぶん想像力をかき立てられます。次々と登場するパフォーマーの妙技は、優雅なダンスあり、スピード感あふれるアクロバティカルなパフォーマンスあり、ドラマティックななかにコミカルなシーンも盛り込まれています。
パフォーマーたちによる迫力のステージ。そのスピードと肉体の美しさに目はくぎ付け。(Photo:La Perle by Dragone)zoom
パフォーマーたちによる迫力のステージ。そのスピードと肉体の美しさに目はくぎ付け。(Photo:La Perle by Dragone)
黄金の球体の中で繰り広げられるショーにハラハラ、ドキドキ!

思わず手に汗握ってしまったのは、天井から降りてきた黄金の球体のなかで繰り広げられるパフォーマンス。これ以上はネタバレになってしまうので書きませんが、
「え、そんなことができるの!?」
「まだ、やるの~!!」
と、見ているうちにどんどん力が入ってきます。無事、終わった瞬間、会場じゅうが大きな歓声と拍手に包まれ、気が付いたら私自身も手のひらが痛くなるほどの拍手を贈っていました。
ハイライトのひとつが、この黄金の球体のなかで繰り広げられるパフォーマンス。(Photo: La Perle by Dragone)zoom
ハイライトのひとつが、この黄金の球体のなかで繰り広げられるパフォーマンス。(Photo: La Perle by Dragone)
公演時間は約90分。火~金曜は19:00と21:30、土曜は16:00と19:00の1日2回公演で、ブロンズ・シルバー・ゴールド・VIPの4種類のシートがあります。
●La Perle by Dragone(ラ・パール・バイ・ドラゴン)
LaPerle.com



終演後のディナーと夜景散歩が楽しみ

劇場があるアル・ハブトゥール・シティは何度かご紹介している『JWマリオット・マーキス・ホテル・ドバイ』とは運河を挟んだ対岸。複合型の高級リゾートとして開発が進むエリアです。劇場が入っている『W Dubai Al Habtoor City(Wドバイ・アル・ハブトゥール・シティ)』と、隣りに建つ『The Westin Dubai Al Habtoor City(ザ・ウエスティン・ドバイ アル・ハブトゥール・シティ)』は、どちらも2016年に開業したばかり。ホテル内に何軒かのレストランがあるなか、今回アフターシアターのディナーに訪れたのはザ・ウェスティン・ドバイのイタリアン『IL CAPO(イル・カポ)』。運河を見渡せるロケーションにあり、窯焼きのピザが自慢の店です。
アフターシアターに訪れたい、ザ・ウェスティン・ドバイの『IL CAPO(イル・カポ)』。zoom
アフターシアターに訪れたい、ザ・ウェスティン・ドバイの『IL CAPO(イル・カポ)』。
陽気なイタリア人スタッフがもてなしてくれ、ドレスコードはカジュアル。ワインなどのアルコールメニューもあり、ショーの余韻に浸りながらディナータイムを過ごすにはもってこい。食後には、夜景が美しい運河沿いの散歩も楽しみです。
●IL CAPO(イル・カポ)
The Westin Dubai Al Habtoor City(ザ・ウエスティン・ドバイ アル・ハブトゥール・シティ)内

http://www.ilcapodubai.com/
【取材協力】
●ドバイ政府観光・商務局
https://www.visitdubai.com/ja
Writer & Editor:永田さち子
スキー雑誌の編集を経て、フリーに。旅、食、ライフスタイルをテーマとし、記事を執筆。著書に、「自然の仕事がわかる本」(山と溪谷社)、「よくばりハワイ」「デリシャスハワイ」(翔泳社)ほか。最近は、旅先でランニングを楽しむ、“旅ラン”に夢中!
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ