2017年11月19日公開
光の芸術鑑賞!リヨン「光の祭典」
このニュースをクリップ
期間:2017年12月7日から 2017年12月10日まで
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]

エリア:ヨーロッパ  > フランス  > リヨン / ジャンル:イベント・フェスティバル , ナイトライフ , 観光情報・観光局・現地便り

リヨンの光の祭典「フェット・デ・リュミエール」は、スイスとイタリアに国境を接するローヌ・アルプ地方のリヨンで最も有名な祭りのひとつ。丘の上のフルヴィエール・バジリカ聖堂や旧市街にあるサン・ジャン教会をはじめ、町中の建物や広場、橋、サン・ポール駅などリヨン市内で300か所以上の名所旧跡がライトアップされ、光の芸術作品とも言われている。

この光の祭典は、14世紀中頃ペストが流行した際、リヨンのひとびとがフルヴィエールの丘にあるノートルダム聖堂のマリア像に祈りを捧げたところ、流行が治まったことで、聖母マリア「無原罪のお宿り」の祝日の12月8日に、感謝を込めてリヨンの街や窓辺をほのかな明かりで灯したことに由来するそうだ。

リヨンは、パリに次ぐフランス第二の都市として「美食の都」「絹の街」「金融の街」「ハイテクの街」といった様々な称号がある。ローヌ川とソーヌ川の2本の川が街を横切り、背後にローマの遺跡を残すフルヴィエールの丘がそびえる。丘のすぐふもとにあたるソーヌ川の付近がローマ時代からルネッサンス時代の建物がいまに息づく旧市街が広がっている。旧市街には14世紀につくられた天文時計が名高いサン・ジャン大司教教会やローマの遺跡が残り、リヨンの街が一望にできるフルヴィエールの丘など見どころも多い。

フェット・デ・リュミエール(Fête des Lumières)
開催日:2017年12月7日〜12月10日
開催地:リヨン
URL:http://www.fetedeslumieres.lyon.fr

ご注意:イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について各国観光局やイベント公式サイトを確認しながら万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ