2018年05月 6日公開
中世の景観が残るローテンブルクの「マイスタートゥルンク歴史祭」
このニュースをクリップ
期間:2018年5月18日から 2018年5月21日まで
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]

エリア:ヨーロッパ  > ドイツ  > ローテンブルク / ジャンル:イベント・フェスティバル , 観光情報・観光局・現地便り , アート・カルチャー・歴史・ミュージック

「マイスタートゥルンク歴史祭」は、17世紀の三十年戦争の最中、当時の市長のワイン一気飲みが町を救ったエピソードを再現する歴史祭。中世の衣装をまとった人々が当時のローテンブルク町の様子を再現する模様が観られる。毎年初夏の「聖霊降臨祭(Pfingsten)」前後に行われる。

マイスタートゥルンクとは、バイエルン州ローテンブルクのマルクト広場に位置する市議宴会館(Ratstrinkstube)の建物の3階にある有名な仕掛け時計。決まった時間になると時計の左右の窓が開き、大きな杯でワインを飲み干す「マイスタートゥルンク」の物語のクライマックスを人形が再現する。

ローテンブルクはその歴史的背景から、中世の景観が残る名所旧跡や記念碑、博物館、教会、僧院が全部を見て回れないほど沢山あり、古い家や静かな広場、町角、塔や噴水、市城門、市城壁、倉庫、ワインレストランの旧市街を歩けば、まるで時間が止まっているかのよう。

マイスタートゥルンク歴史祭(DER MEISTERTRUNK)
開催日: 2018年5月18日〜5月21日
開催地: バイエルン州ローテンブルク
URL:http://www.meistertrunk.de/

ご注意:イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について各国観光局やイベント公式サイトを確認しながら万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ