2017年11月19日公開
一度は訪れたいドイツのクリスマス市
このニュースをクリップ
期間:2017年11月23日から 2017年12月24日まで
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]

エリア:ヨーロッパ  > ドイツ / ジャンル:イベント・フェスティバル , 

ドイツの各都市で開催されているクリスマスマーケットには一度は訪れてみたい。世界的に有名なドイツのクリスマスマーケットを紹介。

ニュルンベルクのクリストキントレス・マルクト
2017年12月1日から12月24日まで
 午前10時〜午後9時
www.christkindlesmarkt.de/en/
ニュルンベルクのクリスマス市のシンボルは「クリストキント(幼子キリスト)」。クリストキントは2年に1度だが16歳から19歳までの女子の中から選ばれ、白と金の衣装をまとい金髪の巻紙に冠をかぶったクリストキントが広場の舞台に現れる

ドレスデンのシュトリーツェル・マルクト
2017年11月29日から12月24日まで
 午前10時〜午後9時
http://www.weihnachtsmarkt-dresden.de/
1434年から続くドイツ最古の伝統あるクリスマス市のひとつ。エルツ地方伝統の木工芸品やドライフルーツやナッツが練り込まれ表面に砂糖をまぶしたお菓子「シュトレン」の祭りが有名。巨大なシュトレンがドレスデンの町を練り歩き、会場に到着後に大きなナイフで切り分けられ一般にも販売される

シュトゥットガルトのクリスマスマーケット
2017年11月29日から12月23日まで
 午前10時〜午後9時(金・土は午後10時)
stuttgarter-weihnachtsmarkt.de/de/home/
300年以上の歴史があり最大級のクリスマス市と言えばシュトゥットガルト。300軒もの露店が新宮殿やケーニヒスバウの辺りからシラー広場をわたりマルクト広場にまで及ぶ。様々なテーマで細部にまで丁寧に飾り付けられた露店が特徴

フランクフルトのクリスマスマーケット
2017年11月27日から12月22日まで
 午前10時〜午後9時
www.frankfurt-tourismus.de/cms/tourismussuite/de/home.html
旧市街のレーマーベルクは木骨組の家並みや市庁舎、教会に囲まれた素晴らしい雰囲気の広場で、1393年にフランクフルトで最初のクリスマス市が開かれた。現在は隣接するパウル広場とマイン河畔にも広がり、地元名物アップルワイン、文豪ゲーテも好んで食べたマジパン菓子のベートメンヒェンとブレンテン、幸福をもたらすプラムの人形などの名物が並ぶ

ローテンブルクのクリスマスマーケット
2017年12月1日から12月20日まで

http://www.rotenburg-weihnachtsmarkt.de/
マルクト広場で開かれる。木組みの家、石畳の路地、中世の面影を残す町並みにクリスマスデコレーションが施され「ライターレスマルクト」はドイツで最もロマンティックなクリスマス市。白ワインを使った珍しいグリューワイン(スパイスなどを加えたホットワイン)や名物菓子シュネーバル(雪の玉)、ブラスバンドや聖歌隊のコンサート、パレードなどが行われる

ドイツ各地のクリスマスマーケット情報はこちらのドイツ大使館へ!

ご注意:イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について各国観光局やイベント公式サイトを確認しながら万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ