2017年01月 5日公開
白夜のキルケネスで世界初の「犬ぞりタクシー」サービス
このニュースをクリップ
期間:2017年1月1日から 2017年4月1日まで
[リスヴェル編集部]

エリア:ヨーロッパ  > ノルウェー / ジャンル:観光情報・観光局・現地便り , サービス・商品情報 , 

飛行機のタラップを降りたら、そこは真っ白な世界が広がるノルウェー北極圏。立派なハスキー犬が出迎える世界初の“犬ぞり”送迎サービスで北極圏を初日から満喫!

ノルウェー北極圏に冬季限定(12月中旬〜4月中旬)でオープンするホテル「キルケネス・スノー・ホテル(Kirkenes Snowhotel)」では、8頭立ての犬ぞりで宿泊客をキルケネス空港からホテルまで送るサービス「Husky Airport Taxi」(片道)を3年前から始めている。飛行機便は、キルケネス空港に午前11時から午後3時までに到着する便に限り、今年は1月1日から4月1日までの期間にサービスを提供する。予約は到着便の1週間前まで受け付けている。

飛行機で空港に到着した旅行者は、用意された防寒服を着て犬ぞりに乗り、約45分間の雪道ドライブと犬たちと触れ合うひとときを楽しめる。ホテルが位置するガッバ・レインディアパーク(Gabba reindeer park)には、数多くの野生のトナカイが生息しており、トナカイに餌を与えたり、すぐ近くで撮影したりすることができる(自治体や地域の野生動物を管理する環境当局の承認を得て行っている)。料金は、大人3,500ノルウェークローネ(約4万7千円)で、子供は半額になる。少々値が張るが、北極圏ならではの体験を満喫できるタクシーには是非とも乗ってみたい。

ノルウェー北極圏に冬季限定(12月中旬〜4月中旬)でオープンするキルケネス・スノー・ホテルは、2006年12月の開業以来、すべて雪で造られているホテルとして世界的に有名になった。スノーバーやレストランも隣接しており、ホテルとしての機能とサービスも充実している。(お風呂、シャワー、サウナは隣の建物内にある)

キルケネスは、ノルウェー極北部の港町としてロシアとの国境付近に位置し、バレンツ海と繋がる広大なバランゲルフィヨルドの一部であり、約400km北には北極点がある。毎年5月17日から7月21日にかけて白夜となり、反対に11月21日から1月21日にかけては極夜となる。

Kirkenes Snowhotel
Sandnesdalen 14 N-9910 BJORNEVATN, NORWAY
TEL: +47 78 97 05 40
Email: info@kirkenessnowhotel.com
URL: http://kirkenessnowhotel.com/

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ