2018年05月 4日公開
活気あるハンブルクの青空市場フィッシュマルクト
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:ヨーロッパ  > ドイツ  > ハンブルク / ジャンル:観光情報・観光局・現地便り , 

ドイツの港町ハンブルクのエルベ川岸で毎週日曜日の早朝に開かれる朝市「フィッシュマルクト」は、300年以上の歴史を誇る魚市場。ドイツ語の文字通りの魚市場だけれども、シーフード、野菜、果物、お菓子、衣料品、雑貨、花、植木など、あらゆる種類の屋台が並び、夏の多いときには7万人の人でごった返す。

この朝市の名物は、燻製ウナギや塩漬けニシン、シュリンプなどのフィッシュバーガーの屋台。朝食にぴったりな、揚げたての魚のフライにタルタルソースをかけてパンに挟んだものや、ロールモップと呼ばれる酢漬けニシンを巻いたものが飛ぶように売れていく。どれも3〜5ユーロと手頃な値段。もちろん、ソーセージを挟んだパンや美味しいコーヒーも朝食には欠かせないが、朝からビールを飲んでいる人も多い。

もうひとつの名物が一段と人だかりの多い「たたき売り」。野菜や果物、お菓子や植木も投げ売り。ドイツ語がわからなくても、たたき売りの威勢の良い声とその口上は見ているだけでも楽しい。日本のバナナのたたき売りにも似ている。

屋外のフィッシュマルクトに隣接してマルクトハレという建物がある。ここはかつて魚の競り場として使用されていたが、現在はイベントホールとして活用されており、朝市が開かれる日曜日の早朝には生演奏を聴きながら朝食を食べる人々で賑わう。

ハンブルクのフィッシュマルクト(Fischmarkt)
場 所: Große Elbstraße 9(ペパーメレンベク通りをエルベ川に向かって歩くと土手に市場が見える)
時 間: 毎週日曜日
     夏季(3月15日〜11月14日)午前5時〜9時30分
     冬季(11月15日〜3月14日)午前7時〜9時30分

参考サイト: https://www.hamburg.com/sights/fish-market/
       http://www.hamburg-travel.com/attractions/hamburg-maritime/fish-market/

Photo 1:
Fischmarkt in Hamburg, copyright and photo credit: Frank Hamm on flickr
Attribution-NonCommercial-NoDerivs 2.0 Generic
https://www.flickr.com/photos/injelea/


Photo 2:
Fischmarkthalle, copyright and photo credit: Nico Kaiser on flickr
Attribution 2.0 Generic
https://www.flickr.com/photos/nicokaiser/


Photo 3:
Hamburg Fischmarkt, copyright and photo credit: Bruno Sanchez-Andrade Nuño on flickr
Attribution 2.0 Generic
https://www.flickr.com/photos/nasonurb/

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ