2017年04月18日公開
ボローニャに“イタリアの食”のテーマパークが10月オープン予定
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:ヨーロッパ  > イタリア  > ボローニャ / ジャンル:グルメ・スイーツ , 観光情報・観光局・現地便り , 

イタリア政府観光局によると、イタリアの「食」と「農産業」の素晴らしさを世界に発信することを目的とした総合施設「FICO-Eataly World」が2017年10月にエミリア・ロマーニャ州ボローニャにオープンする。イタリアの郷土の伝統、上質な食文化、農産業に従事する人々の高い専門性など、イタリアの食に関する知識の普及を目指す。

FICOとは、“イタリアの農業工場”を意味する「Fabbrica Italiana Contadina」という言葉の頭文字。取り扱う食品はすべてイタリア製で、「食」の価値を創造していく。農作物の種まきから収穫に至るまで、そして食品が加工され食卓に並ぶまでの過程を見学することもできる。現代環境に対応すべく、この施設は環境配慮型で、ヨーロッパ最大のソーラーパネルを設置する。また、「廃棄物の再利用」、「過剰生産品を生活困窮者に供給する可能性」などのテーマにも取り組む。

FICO-Eataly Worldは、イタリアの食がテーマとあって、海外からの旅行者だけでなく、食品・食料関係の視察やSIT、教育(食育)にも適した観光施設としても期待されている。

FICO-Eataly World施設概要:
「マーケット・ストア」 敷地9000㎡の巨大マーケットでイタリア最高品質の 特産品を販売
「レストラン& ストリートフード」 イタリア各州の郷土料理の味を堪能できる25軒のレストラン
「農業と畜産」 デモンストレー ション用の広大な農場と牧場に多種多様なイタリア農畜産物を展示
「Workshop」 イタリアの優秀食品企業が 40のワークショップを開催
「教育エリア」 健康と環境に配慮したライフスタイルの重要さを学ぶ10の教室、大人も子供も楽しめる食育ツアー
「イベントホール」 会議やイベントに使える 4,000㎡の会議場

FICO Eataly World
住 所:VIA PAOLO CANALI N°1 – 40127 BOLOGNA, Italy
公式サイト:http://eatalyworld.it/en

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ