2017年04月18日公開
『カナディアン・チューリップフェスティバル』今年もオタワで開催
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[カナダ・オンタリオ州観光局]

エリア:カナダ・アラスカ  > カナダ  > オタワ / ジャンル:イベント・フェスティバル , 観光情報・観光局・現地便り , アート・カルチャー・歴史・ミュージック

 カナダの首都・オタワにおいて、春の訪れを祝う人気イベント、『カナディアン・チューリップフェスティバル』が、本年も5月12日~22日にかけて開催されます。市内4か所の会場を中心に、100万株にも及ぶチューリップが街を埋め尽くす同イベントは、カラフルな花々を鑑賞するために毎年60万人が訪れています。

 メイン会場となるリドー運河沿いのランズエンド・パークや、ダウズ湖に隣接するコミッショナーズ・パーク、バイワード・マーケット周辺のほか、本年はガーデン・プロムナードと称された約15キロの散歩道も導入され、総督公邸(リドーホール)から国会議事堂、農業試験場にわたる遊歩道沿いにチューリップを鑑賞いただけます。観光バスツアー、グレイライン・オタワでは、オープントップのダブルデッカー・ツアーバスを運行します。メイン会場を周る約90分のチューリップ鑑賞ツアーでは、乗り降り自由となっているので、ツアー参加者はお好きな会場でバスを降り、間近でチューリップを心ゆくまで鑑賞することが可能です。

 また、カナダ建国150周年にあたる本年は、首都オタワでも建国150周年を記念する「2017オタワ」を実施しています。オタワ市内では、一年を通じて多様なイベントやプロジェクトが計画されており、ストリート・パフォーマンスやストリート・アート、アウトドアや食のイベントなど、2017年はオタワ滞在中にユニークなパフォーマンスやイベントに遭遇する可能性が大幅にアップします。

 7月7日~22日は、空飛ぶレストラン「スカイ・ラウンジ」が登場。昨年オープンしたホテル、アンダーズ・オタワのシェフ、ステファン・ラ・サレ氏による料理の数々が地上50メートル地点でお楽しみいただけます。7月27日~30日は、巨大な機械を使ったフランスのパフォーマンス集団による「ラ・マシーン」が北米に初上陸し、オタワの街をジャックします。また、カナダを本拠地とするエンターテインメント集団、シルク・ドゥ・ソレイユの「ボルタ VOLTA」が、8月3日~27日にオタワで開催。続いて、トロントで約2か月に渡り公演を行う予定です。詳およびその他のイベント情報は、以下のウェブサイトをご覧下さい。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ