2017年04月18日公開
2017年5月1日より新フェリー「ニューヨークシティ・フェリー」運航スタート
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[ニューヨーク市観光局]

エリア:アメリカ合衆国(本土)  > ニューヨーク州  > ニューヨーク / ジャンル:新規オープン・改装 , サービス・商品情報 , 乗り物(レンタカー・クルーズ・鉄道)

ニューヨーク市内の5つの行政区(マンハッタン、ブロンクス、クイーンズ、ブルックリン、スタテン島)を水路で結ぶホーンブロワー社(Hornblower)運航の「ニューヨークシティ・フェリー(NYC Ferry)」が、予定より1ヵ月早く、本年5月1日より新しいフェリーサービスの運航を開始いたします。

 当フェリーが運航する全6つのルートのうち、このたび新しく運航されるのは「ロックアウェイ(Rockaway)」ルートと既存の「イーストリバー(East River)」ルートで、5月1日より運航を開始します。Wi-fiが完備された150人乗りの新フェリー20隻と新ターミナル22か所の新設により、ニューヨーク市内全域へのアクセスは更に便利となり、年間460万人もの利用を見込みます。残りのルートは順次運航予定で、詳細は以下の通りです。また、ルート地図はhttp://www.ferry.nyc にてご覧いただけます。


● サウスブルックリン(South Brooklyn)ルート:6月1日運航開始予定
● アストリア(Astoria)ルート:8月予定
● ロウアーイーストサイド(Lower East Side)ルート:2018年予定
● サウンドビュー(Sound View)ルート:2018年予定


【ニューヨークシティ・フェリー(NYC Ferry) 概要】
<料金>
地下鉄と同額の片道2.75米ドル(他ルートへの乗り換え含む)
<ルート>
ロックアウェイ(Rockaway)」ルート
ブルックリン・アーミーターミナル(Brooklyn Army Terminal)とウォールストリート(Wall Street)
サウスブルックリン(South Brooklyn)」ルート
ベイブリッジ(Bay Bridge)、ブルックリン・アーミーターミナル(Brooklyn Army Terminal)、レッドフック(Red Hook)、ブルックリン・ブリッジ・パーク(Brooklyn Bridge Park)、ピア1(Pier1)、ピア6(Pier6)、ウオールストリート(Wall Street)とオプショナルでガバナーズ島(Governors Island)

アストリア(Astoria)ルート
アストリア(Astoria)、ルーズベルト島(Roosevelt Island)、ロングアイランドシティ(Long Island City)、イースト34thストリート(East 34th Street)、ウォールストリート(Wall Street)
※コニーアイランドとスタテン島からのルートも今後拡張予定

<乗車時間>
 ロックアウェイ(Rockaway)➡ウォールストリート(Wall Street):約1時間
 アストリア(Astoria) ➡ イースト34thストリート(East 34th Street):約22分アストリア(Astoria)➡ウォールストリート(Wall Street):約38分
 サウンドビュー(Sound View) ➡ ウォールストリート(Wall Street):約43分
 ベイブリッジ(Bay Bridge) ➡ウォールストリート(Wall Street):約48分

【お問い合わせ】

【日本での問い合わせ先】

  • ニューヨーク市観光局
  • TEL:03-3225-5560
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ