2017年07月26日公開
「マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン」客室改装工事完了!
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:ヨーロッパ  > イギリス(英国)  > ロンドン / ジャンル:ホテル・宿泊施設 , 

有名なハイドパークを望む絶好のロケーションに位置する「マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン」が客室の改装工事を終えて、ナイツブリッジ側に面した客室とスイートルームを8月1日にリニューアルオープンする。

世界的に人気のインテリアデザイナー、ジョイス・ウォン氏の監修で行われた大規模な改装は、エドワード朝時代の装飾とハイドパークの豊かな自然をデザインモチーフとして取り入れ、より快適でラグジュアリー感が溢れる空間が誕生した。

<客室>
コンテポラリーでアールデコ調が基調の客室は、自然をモチーフに取り入れた装飾が各所に施されている。壁面にはグレーの羽目板が張られ、金箔が施された鏡を配置し、高級感が漂う。客室からは、高級ブティックが軒を連ねるナイツブリッジの景観と中庭を見渡す。

全客室に広いクローゼット、高級スピーカーブランド「バウワース アンド ウィルキンス」のステレオ、ネスプレッソのコーヒーメーカー、枕のメニューなど、最先端の設備を導入している。大理石フロアのバスルームには、「ミラー・ハリス」と「ジョー・ハンスフォード」のアメニティを用意。

<スイート>
スイート滞在のゲストは特別に優雅な装飾を施した玄関ホールで迎えられる。ハイドパークの自然をイメージした内装は、壁面には園内での乗馬をイメージしたデザインが施され、リビングルームには金とクリスタルガラスで作られた特注のどんぐり型シャンデリアが飾られている。

室内は、ベルベット貼りのソファー、読書用の専用チェア、本革張りのデスク、「バウワース アンド ウィルキンス」のサウンドステレオ、ネスプレッソのコーヒーメーカーなどの最先端の設備を取り揃えている。大理石フロアのバスルームには、ウォークインシャワーとバスタブ、さらに洗面ユニットが2台用意され、「ミラー・ハリス」と「ジョー・ハンスフォード」ブランドのアメニティも用意。

マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン
http://www.mandarinoriental.co.jp/london/

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ