2017年10月 5日公開
外資系ホテルとして初!北京の旧城内歴史文化保護区内に誕生
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:アジア  > 中国  > 北京(ベイジン) / ジャンル:ホテル・宿泊施設 , 

世界各地でラグジュアリークラスのホテルとレジデンスを展開する「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」が北京の旧城内歴史文化保護区に「マンダリン オリエンタル チェンメン北京」を2018年後半に開業する。北京歴史文化保護区にホテルを開業するのは、外資系ホテルとして初めてとなる。

マンダリン オリエンタル チェンメン北京は、13世紀の元の時代の面影が残る北京歴史文化保護区内の胡同(北京特有の細い路地)に位置する。ホテルは、中国の伝統的な建築様式「四合院」(中庭を囲んで四方に建物を配した建築様式)を改修し、マンダリン オリエンタルらしさの象徴である東洋のエッセンスを採り入れたデザインと最新の設備を備える。また、北京を代表する主要観光地である天安門広場、天壇、紫禁城へも徒歩でアクセスが可能。

ホテルは、四合院スタイルの客室やダイニング施設、ロビーラウンジを細い路地で行き来することができる特徴を持ち、中国の伝統文化を体験できるユニークなコンセプトを採用する。また、ルーフテラス付きのオールデイダイニング、中国料理レストラン、中国の伝統的なお茶を体験するティーラウンジ、マンダリンケーキショップのほか、室内プールとフィットネスセンター、スパなどの充実した施設を完備する。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ