2017年10月 6日公開
最高のコーヒーが味わえる旅行先およびオススメ宿泊施設
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:指定なし / ジャンル:ホテル・宿泊施設 , 

世界最大のオンライン宿泊予約サイト「Booking.com (ブッキング・ドットコム)」が、世界中の旅行者が投稿する1億2千万件以上のレビューから、最高のコーヒーが味わえる旅行先とオススメ宿泊施設を発表した。これは、10月1日の「国際コーヒーの日」に先立ち発表されたのだが、編集部での記事のタイミングが遅れ...、でもコーヒー好きなリスヴェル読者に共有したいと思い、遅ればせながら記事として紹介。

メルボルン(オーストラリア)
ホテル:「オーラ オン フリンダーズ サービスド アパートメンツ」

メルボルン中心部にあるホテルは、常に地元の人で終日賑わう人気のコーヒーショップ、アクシル・コーヒー・ロースターズ(Axil Coffee Roasters)へ徒歩圏。ホテルで目が覚めたら、朝一番にカフェに行き、部屋に戻ってメルボルンの象徴と言われる有名な『ヤラ川』を見下ろせるバルコニーで美味しいコーヒーと共に至福のひとときを。

ウィーン(オーストリア)
ホテル:「グレーツェルホテル バイム ベルヴェデーレ」

エッジーなカフェがあり、オシャレな人々が集まるヴィーデン地区。ここにはウィーン初のカフェハウスを開いたヨハネス・ディオダートの名前を冠した公園がある。このホテルには、フォトジェニックな壁紙が部屋の中あちこちに広がっているのが特徴。

ローマ(イタリア)
ホテル:「テラス パンテオン ルレ」

ローマを代表するカフェバーといえば「カフェ・サンテウスタキオ(Sant’Eustachio Il Caffe)」で、1日6,000杯以上のコーヒーが売れる人気店。深夜まで営業しており、ホテルはその近くに位置する。専用の屋上スペースからの景色をコーヒーと共に楽しんで。

リヴィウ(ウクライナ)
ホテル:「ヴィンテージ・ブティック・ホテル」

リヴィウの歴史地区にある15世紀の建物を利用したヴィンテージ・ブティック・ホテルに泊まれば、伝説のカフェ「ヴィルメンカ(Virmenka)」は徒歩圏。地元リヴィウ産の原材料で淹れたコーヒーが味わえるので、コーヒー好きなら一度は行ってみたい。

アムステルダム(オランダ)
ホテル:「ザ・ホクストン・アムステルダム」

アムステルダムの歴史的な運河ベルトに位置するこのホテルでは、ロット・シックスティー・ワン(Lot Sixty One)の最高級エスプレッソ・ブレンドを朝食で提供。美しいヘーレングラハト運河を見下ろしながら朝の通勤風景を優雅に眺める。

イスタンブール(トルコ)
ホテル:「ホテル・ミニチュア」

ハウス・カフェ(House Café)から古きよきカフェ「チョルル・アルパシャ・メドレセシ(Corlulu Alipasa Medreses)」まで、イスタンブールには好みに合ったカフェが見つかる。139年の歴史的な建物を改装したこのホテルは、オリジナルのレンガ壁と高い天井があり、タイムスリップをしたような気分を味わえる。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ