2017年11月23日公開
トラベルjp<たびねす>、「テーマで決めるアメリカへの旅」を公開
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:アメリカ合衆国(本土) / ジャンル:旅行準備 , 

ベンチャーリパブリックが運営する旅の専門家が教えるガイドメディア「トラベルjp<たびねす>」は、絶景・フード・エンタメ・アクティビティ・アート・歴史の6つのテーマでアメリカの様々な楽しみ方を紹介する「テーマで決めるアメリカへの旅」(http://www.travel.co.jp/int/usa/)を公開した。

「どこへ行くか」ではなく、「旅先で何をしたいか」という消費者の嗜好性から旅行の行き先を決める旅のスタイルの変化に対応したとても魅力的なサイトで、旅行者に新たな旅の選択肢を提供している。

ペンチャーリパブリックによると、「テーマで決めるアメリカへの旅」では、アメリカ国内の18エリアを6つのテーマに当てはめて紹介。この18エリアの選定は、旅行情報サイトTravel.jp(トラベルjp)の航空券とツアー分野における2016年の検索データに基づいて行われた。また、それぞれの記事は、トラベルjpナビゲーターやトラベルjp<たびねす>編集部が実際に現地を訪ね、各テーマを意識して作成し、記事として紹介されている旅行者の視点で、特集のテーマにあわせて書かれた記事によって、「行き先から探す旅」だけではなく、「旅先で何をしたいかで行き先を決める」という新たな選択肢をユーザーに提案している。

特集サイト名「テーマで決めるアメリカへの旅」
http://www.travel.co.jp/int/usa/


紹介エリア
シアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ラスベガス、グランドサークル、アラスカ、ヒューストン、デンバー、ミネアポリス/セントポール、シカゴ、ナッシュビル(近日公開)、ニューオーリンズ(近日公開)、ボストン、ニューヨーク、ワシントンD.C.、アトランタ/チャールストン(近日公開)、マイアミ/オーランド(全18エリア)

テーマ
「絶景に感動する旅」、「アメリカを味わう旅」、「エンターテインメント・スポーツ観戦の旅」、「アクティビティを通じてアメリカを感じる旅」、「アートを楽しむ旅」、「歴史を追う旅」(全6テーマ)

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ