2017年11月24日公開
マカオが「ユネスコ創造都市ネットワーク」食文化分野で認定都市に
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:アジア  > マカオ / ジャンル:グルメ・スイーツ , 

ユネスコの「創造都市ネットワーク(UCCN=UNESCO Creative Cities Network)」において、10月31日にマカオが食文化分野で認定都市に選ばれた。それに伴い、マカオの食文化を紹介するウェブサイト「マカオ・ガストロノミー(www.gastronomy.gov.mo」を開設した。

ユネスコ創造都市ネットワークとは、2004年から始まったプロジェクトで、「文学」「映画」「音楽」「工芸」「デザイン」「メディアアート」「食文化」の創造産業7分野において、世界でも特色ある都市を認定するもの。

今回、食文化分野ではマカオを含む7都市が新たに認定され、18都市から25都市に増えた。マカオは、成都、順徳に続き、中国で3番目の食文化都市に登録された。

マカオの食文化は、中国料理やポルトガル料理だけではなく、400年以上に渡る東西融合を味覚に反映したマカオ料理として重要な文化的要素。庶民的なローカルフードから世界クラスのファイン・ダイニングまで幅広く楽しめるのがマカオの魅力。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ