2017年12月 4日公開
フィンランド政観 フィンランド各地の人々のDNAからできた交響曲を発表
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:ヨーロッパ  > フィンランド / ジャンル:観光情報・観光局・現地便り , アート・カルチャー・歴史・ミュージック , 

Visit Finland(フィンランド政府観光局)は、11月13日(月)にフィンランド各地の人々から集めたDNAから作られた交響曲「シンフォニー・オブ・エクストリームズ」を発表した。

交響曲は、フィンランド独立100周年を記念し、フィンランドを代表するチェロ・メタルバンドの「アポカリプティカ」のエイッカ・トッピネンにより作曲され、フィンランドの人々が持つ「究極・本質への追求」、「新しいものに常に挑戦するイノベーティブな精神」、「多様な分野とのコラボレーション」というこれまであまり語られてこなかった「フィンランドのDNA」をスタイリッシュな映像として作り上げた。

楽曲ミュージックビデオ:https://youtu.be/awOYVAQ-x4o
プロジェクトHP: http://www.visitfinland.com/ja/symphonyofextremes/


フィンランド政府観光局によると、この交響曲はフィンランド独立100周年を記念し、フィンランドという国のストーリーをアート、科学、トラベルの融合という実験的で斬新なプロジェクトとして、フィンランドのイノベーションの精神をよく表現したものに出来上がったという。

このキャンペーンを記念し、フィンランド政府観光局は、決定的アルゴリズムによって、もし日本人の自分がフィンランド人だったらと仮定し、フィンランドでの生まれ故郷がわかる「DNAジェネレーター」も発表。自分の両親の生まれた場所をローマ字で入れるだけで、自分の「内なるフィンランド」が明らかになる!?

編集部で試ししてみたところ、編集者のひとりの男性は、フィンランドのカイヌー県の自治体プオランカ(Puolanka)と出た。“Burning Place”との表記もあり、都合の良い解釈として「情熱的な場所」で生まれた!?ってことかなぁ。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ