2017年12月 1日公開
ニュージーランド航空より「ミリー・クリスムス」~「サンタの空耳プレゼント」ビデオを発表~
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[ニュージーランド航空]

エリア:オセアニア  > ニュージーランド / ジャンル:航空会社 , キャンペーン・セール , 観光情報・観光局・現地便り

ニュージーランド航空は、クリスマスに向けて、ニュージーランド英語に特徴的な「キウィ・アクセント」に着目したユニークな新作ビデオを発表しました。ビデオでは、サンタがニュージーランドの子どもたちからプレゼントのリクエストを電話で受けながら、その独特のアクセントに苦戦する様子を、ユーモアたっぷりに描いています。

「サンタの空耳プレゼント」は、ニュージーランドの子どもたちからの不思議なリクエストを何とか理解しようとしているサンタが主人公です。リクエストを正しく聞き取ることができず、バスケットボールの代わりにビスケットボール、ブタ(ピッグ)の貯金箱の代わりにパグの貯金箱、大(ビッグ)画面テレビの代わりに虫(バグ)画面テレビ、手品(トリック)の本の代わりにトラックの本など、聞き間違えつつも奮闘するサンタを描きます。

ビデオでは、ニュージーランド航空の客室乗務員がサンタへのサポート役を申し出て、ニュージーランド独特のアクセントを聞き取る重要ポイントを説明しています。

ニュージーランド航空チーフ・マーケティング&カスタマー・オフィサーのマイク・トッドは、ニュージーランド航空だからこそ、ニュージーランド独特の方法でクリスマスをお祝いしたかったとして、次のように述べています。

「ニュージーランド人の英語アクセントが誤解されることはよくありますが、このアクセントは私たちのサービスの特徴的な要素でもあります。実際、ニュージーランドから海外へお出かけのお客様の多くが、帰国便の機内でニュージーランド航空客室乗務員のアクセントを聞いた瞬間、ニュージーランドに帰ってきた気分になったと喜ばれています」

「年末シーズンをお祝いするにあたり、キウィ・アクセントを、ニュージーランド航空らしくユーモアたっぷりに表現したいと考えました」

首都ウェリントンのビクトリア大学で言語学を教えるミリアム・メイヤーホフ教授は、「ニュージーランド英語には150年の歴史があり、その間、短い母音が変化していった結果、独特のアクセントが生まれました。ビデオの中でニュージーランド航空の客室乗務員が説明しているとおりです。ニュージーランド英語の特徴をニュージーランド人が自分たち独自のものとして、笑いも交えながら伝えているのは素晴らしいことです」と述べています。

ニュージーランド航空の「サンタの空耳プレゼント」は、こちらからご覧いただけます。
https://youtu.be/n721vHbljz8

【お問い合わせ】

【日本での問い合わせ先】

  • ニュージーランド航空広報代理 株式会社エイレックス
  • TEL:03-3560-1855
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ