2017年12月27日公開
エクスペディアがお薦めする年越し海外スポット4選!
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:指定なし / ジャンル:旅行準備 , 

JTBが発表した年末年始(12月23日〜2018年1月3日の期間)の旅行動向調査によると、今年の海外旅行者数は過去最高の70万4,000人に上るという。ハワイ、タイ(バンコク)、韓国、台湾などが人気だが、世界最大級の総合旅行サイト「エクスペディア」がオススメする年越しスポット4選を紹介。今年は海外でカウントダウンし、2018年を迎えよう。
特集ページ:https://welove.expedia.co.jp/press/31611/

シドニー(オーストラリア)
シドニーでは年越しの瞬間、象徴であるハーバーブリッジとオペラハウスから壮大な花火が打ち上がり新年を祝う。この時期の南半球のシドニーは真夏の季節。また、時差の関係で日本よりも2時間早い年越しを味わえる夏真っ盛りのシドニーでカウントダウン!

ドバイ(アラブ首長国連邦)
ドバイでは、世界一高い高層ビル「ブルジュ・ハリファ」のいくつもの階層から花火が打ち上げられ新年を迎える。プラハ交響楽団のライブパフォーマンスとドバイ・ファウンテンの噴水ショーも同時に開催され、壮大な新年のカウントダウンの体験間違いなし!

オンタリオ州(カナダ)
オンタリオ州南西部に位置するナイアガラフォールズでは、世界三大瀑布のナイアガラの滝を見下ろすことができるクイーン・ビクトリア公園から壮大な花火を打ち上げて新年を迎える。さらに、冬の期間限定で開催している音と光のショーも楽しめるのが特徴。

エディンバラ(スコットランド)
大晦日から元旦まで開催される祭り「ホグマニー」では、バンドライブやクラシックコンサートが楽しめ、火を灯した松明(たいまつ)を持って30万人が行進するイベントなどが目白押し。新年を迎えた瞬間、エディンバラ城やカールトンヒルから壮大な花火が打ち上げられ、ヨーロッパらしい景色と共に新年を迎えよう!

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ