2018年01月30日公開
ポート・デナラウ・マリーナに新たなチェックイン施設が増設 ~船による離島への日帰り旅行やクルーズの玄関口となるマリーナ~
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[フィジー政府観光局]

エリア:南太平洋  > フィジー / ジャンル:新規オープン・改装 , 観光情報・観光局・現地便り , 乗り物(レンタカー・クルーズ・鉄道)

 フィジー・ビチレブ島の西側、ナンディ国際空港から車で20分の距離にある「ポート・デナラウ・マリーナ」に昨年末、新たなチェックイン施設が増設され、合計で16のチェックイン・キオスクでお客様をお迎えできるようになりました。

 本島であるビチレブ島のリゾートエリアとして人気を集めるデナラウエリアに位置するポート・デナラウ・マリーナは、ママヌザ諸島、ヤサワ諸島などのフィジーの離島への玄関口となる主要な港です。周辺には、シェラトンホテルやヒルトンホテルなどの大型宿泊施設をはじめ、南太平洋エリアにおいて最高水準を誇るデナラウ・ゴルフ&ラケット・クラブ等が揃っています。近年のフィジー観光産業の成長を背景に、乗船客およびクルーズの利用客の増加を受け、このたびチェックイン施設が増設されました。

 船舶の帆をモチーフにデザインされたテントの下に新設されたチェックイン施設では、ゲームフィッシングのチャーターや、民間ボート会社による日帰り旅行、他島への交通手段としてのボートの利用客のチェックイン手続きをしていただけます。マリーナの敷地内には、スーパーマーケットや薬局、ベーカリーなどのお店もあり、ナンディ・タウンへは、バスや車ですぐの距離です。デナラウ周辺のホテルには徒歩でアクセスが可能です。

 ポート・デナラウ・マリーナは、2015年から2018年にかけて、4年間連続で「インターナショナル・マリーナ・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞しています。“環境に配慮したマリーナとしての認証評価”において南太平洋では初となる「レベル3」をはじめ、“クリーン・マリーナ&フィッシュ・フレンドリー・マリーナ”を獲得するなど、世界的にも高く評価された港として知られています。

 ママヌザ諸島には、人気の映画「キャスト・アウェイ」の舞台になった島があり、ビーチコマーやトレジャーアイランドなどの日帰りで楽しめる小さな島から、マナ島やマロロ島をはじめとしたリゾート・アイランドが点在しています。ポート・デナラウ・マリーナからは、島への交通手段となるサウスシー・クルーズが就航しており、走っている船にイルカが並走するのも比較的よくみられる光景です。島々へは、空からのアクセスも可能です。同マリーナからはフィジーの有する離島への宿泊クルーズも運航しています。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ