2018年02月16日公開
アートイベントが集中する3月 「香港アートマンス」が開催 ― 国際的なアートフェアから初開催の屋外彫刻展まで ―
このニュースをクリップ
期間:2018年4月11日まで
[香港政府観光局]

エリア:アジア  > 香港 / ジャンル:イベント・フェスティバル , アート・カルチャー・歴史・ミュージック , 観光情報・観光局・現地便り

香港の3月は、各地でアートイベントが行われ、芸術に触れるのに最適な1ヵ月間となります。

このアートに満ちた「香港アートマンス」では、国際的にレベルの高いアートイベント、世界各国の舞台芸術プログラム、地元のコミュニティによるユニークなアートなど、様々な芸術が香港に集結します。

 

■高い評価を得ている国際的なアートイベントの数々が香港で開催

 

 「香港アートマンス」のキックオフイベントとなるのは、223日(金)から始まる「香港藝術節(Hong Kong Arts Festival(HKAF)」です。

今年で46回目を迎えるHKAFでは324日(土)までの約1ヵ月、香港内外から1,700人を超えるアーティストが130公演を行います。今年は、アメリカン・バレエ・シアターの「ホイップクリーム」、英国国立劇場の「夜中に犬に起こった奇妙な事件」、ウェールズ・ナショナル・オペラによるドビュッシーの「ペレアスとメリザンド」といった有名作品の公演を予定しています。



 また、327日(火)から41日(日)までは、「アート・セントラル香港」が香港島・セントラルのハーバーフロント・イベントスペースで行われます。(326日(月)にはVIPプレビューと開会イベントを開催)今年で4回目を迎える本イベントでは、初参加の30ギャラリーを含む100以上の海外ギャラリーが参加します。そのうち、75%以上がアジアパシフィックからの参加となり、過去最大のスケールでインタラクティブ展示、パフォーマンス、パネルディスカッションを含む様々なイベントが開催されます。

 

 さらに世界的に有名な国際アートフェア「6回アート・バーゼル香港」が、329日(木)から331日(土)まで香港コンベンション&エキシビションセンターで行われます。32の国と地域から248のギャラリーが参加、そのうち28ギャラリーは、アジアパシフィック、ヨーロッパおよびアメリカからの初参加となります。20 世紀前半の近代美術の傑作から最新の現代美術まで、ベテランおよび新進気鋭のアーティストによる作品を紹介します。

 

■ローカル地区の味わい深いアート

 

香港で最も歴史ある街のひとつである九龍の深水埗(シャムスイポー)は、今回の「香港アートマンス」の注目すべき場所のひとつです。香港青年藝術協会の主催するコミュニティアートプロジェクト「HK UrbanCanvas」は、地元の有能なアーティストや学生が協力し、深水埗とその近隣にある各商店のシャッターに、店の歴史を物語るような10のアートを制作しました。3月下旬から4月上旬の週末には、そのアートや地域をめぐる無料のガイドツアーが開催されます。(ガイドツアーは中国語で行われます。)

■見逃せないその他のアートイベント

 

今年初開催となるのが、222日(木)から411日(水)まで香港島のビクトリア・ハーバー沿いで行われる「Harbour Arts Sculpture Park」です。森美術館館長の南條史生氏と、ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツのアートディクレクターTim Marlow氏が共同キュレーターを務める本イベントでは、香港島セントラルからワンチャイにかけてのウォーターフロントに香港内外の現代美術作家の彫刻作品が18点展示されます。入場は無料です。

【お問い合わせ】

【日本での問い合わせ先】

  • 香港政府観光局
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ