2018年03月 7日公開
バリで静寂の「ニュピの日」を体験
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:アジア  > インドネシア  > バリ島 / ジャンル:イベント・フェスティバル , 

ザ・ムリア、ムリア リゾート&ヴィラス - ヌサドゥア、バリ」は、バリ島の神聖な日であり、静寂の日としても知られる「ニュピの日」を穏やかに祝い、ヨガや瞑想に参加して心と身体の精神を清める体験を提供する。2018年の「ニュピの日」は3月17日。

ニュピ(Nyepi)は、ヒンドゥー教の暦の元日(サカ暦の元日)で、最も重要で神聖な日。西暦では毎年3月頃にあたる。ニュピは、静寂な時の中で自分をゆっくり見つめなおす日でもあり、バリ島全体で騒音を控え、夜には島中の明かりが消される。ニュピにまつわる神話と信仰では、その前日には「オゴオゴ」と呼ばれる悪霊の荘厳な彫像を作ってパレードをするなど様々な祝祭を行い、悪霊を呼び起こす。そして、ニュピの当日には、悪霊がバリ島に降りて来て、バリ島が静寂で「人が住んでいない」島であることが分かると、次の年まで島をそっとしておいてくれるという云われである。

2018年のニュピの日である3月17日は、午前6時から翌日午前6時までの24時間、バリ島では大規模なアクティビティや、騒音、公共の交通機関(空港での航空機なども含む)が禁止になる。

ザ・ムリア – ヌサドゥア、バリ
https://www.themulia.com/jp/mulia-bali/

ムリア グループの中のウルトラハイエンドブランドである「ザ・ムリア」は、111室すべてがスイートルーム仕様のウルトララグジュアリーホテル。細部にいたるまでこだわりぬいた建築デザインや空間設計に加え、24時間対応のバトラーサービス

ムリア リゾート – ヌサドゥア、バリ
https://www.themulia.com/jp/bali/mulia-resort/

526室の壮麗さを極めた美しい設計を誇る客室やラグーンタイプを含むスイートルーム、豪華なグルメやアメニティー

ムリア ヴィラス - ヌサドゥア、バリ
https://www.themulia.com/jp/luxury-villa-bali/

1~6ベッドルームの客室。ムリア ヴィラスはバリ島の棚田をイメージした階段状のレイアウトで、どの場所からもインド洋と専用庭園を見渡せる。伝統的なバリ家屋のデザインを採用したパビリオンでは、ハイドロテラピープールと庭園を備えた屋外の生活空間を提供し、安らぎと飾り気のなさを演出

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ