2018年04月18日公開
タヒチ観光局 2018年キャンペーン「私をタヒチに連れていって」
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:南太平洋  > タヒチ / ジャンル:キャンペーン・セール , 

タヒチ観光局は、実在の3組の旅行者がタヒチの島々に滞在し、エキサイティングな体験をする様子をムービーで紹介する2018年の新しいデジタル・キャンペーン「#TakeMeToTahiti(私をタヒチに連れていって)」をスタートした。

「#TakeMeToTahiti(私をタヒチに連れていって)」キャンペーンは、タヒチの島々の美しい自然とその力強い独特の文化に焦点を当て、世界から訪れる旅行者たちに様々な体験してもらうことをテーマとしている。

世界各地からタヒチの島々を訪れ、プロモーションビデオへの出演を希望したカップルやファミリーの中からオーディションで選ばれた2組のカップルと1組のファミリーが、タヒチの島々で様々なエキサイティングなことを体験。

キャンペーン特設サイトのトップページに現れる「木彫りのスピン」には、7組の相対する次の14の言葉が刻まれている。

おだやかに / アクティブに
包みこむもの / 解き放つもの
あたたかいもの /つめたいもの
上へ / 下へ
触れる / 感じる
なくしたもの / 見つけたもの
解き放つ / 受け入れる


この言葉は、タヒチの島々で体験できるアクティビティや時間の象徴で、出演者にとってこの言葉に導かれる体験をしたり、感じたりすることが旅の目的となる。

出演者は、このスピンを回転させることで、美しいラグーンでのシュノーケリング、ラグジュアリーなホテルでのスパ、バニラ農園への訪問、タヒチ島の波でサーフィン、伝説のティキ観賞、ワイルドな滝を目指したハイキングなどを体験し、タヒチ島、モーレア島、ライアテア島、タハア島、マルケサス諸島などの様々な島で休日を過ごす。キャンペーン特設サイトでは、スピンが指し示したテーマに合わせたアクティビティを実際に体験する様子を見ることができる。

#TakeMeToTahiti キャンペーン特設サイト
http://takemetotahiti.jp

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ