旅の扉

  • 【連載コラム】統合型リゾートの魅力
  • 2018年9月24日更新
オータパブリケイションズ IR編集長:長谷川 耕平

マカオの統合型リゾート「シティ・オブ・ドリームス マカオ」内に故ザハ・ハディド女史が設計した「モーフィアス」がオープン

モーフィアスの外観zoom
モーフィアスの外観
 皆さん、初めまして。50年以上にわたりホテル業界誌「週刊ホテルレストラン」を発行するオータパブリケイションズで、統合型リゾートを担当する長谷川と申します。これから、よろしくお願いいたします。

 さっそくですが、私は読者の皆さんに統合型リゾート(IR)の魅力について紹介します。ご存じの方もいると思いますが、今年7月20日にカジノ法案と揶揄されるIR法案が成立しました。これにより、近い将来、日本にカジノを含む統合型リゾートが誕生します。
zoom
統合型リゾート(IR)とは

 統合型リゾートとは、ホテル、レストラン、ショッピング、コンベンション、エンターテインメント、カジノなどの施設で構成されたリゾートです。英語では、Integrated Resortと表現されます。日本で代表的なIRと言えば、2010年にオープンしたシンガポールのマリーナベイ・サンズ(MBS)でしょう。日本では、某アイドルグループのテレビCMで一躍知名度が向上。日本が目指す統合型リゾートのモデルとも言われています。
zoom
マカオにオープンしたモーフィアス

 でも、統合型リゾートはMBSだけではありません。今年6月、マカオの統合型リゾート「シティ・オブ・ドリームス マカオ」内に、建築界のノーベル賞とうたわれるプリツカー賞を受賞したことのある故ザハ・ハディド女史によるラグジュアリーホテルが誕生しました。ザハ・ハディド女史と言えば、日本では新国立競技場のコンペで有名になった方ですね。

 曲線の魔術師と呼ばれるザハ・ハディド女史が設計したモーフィアスは、日本ではお目にかかることのないデザインでした。それもそのはず、モーフィアスは世界初の自由造形による外骨格鉄骨構造の高層建築物とのこと。こうした点なども評価され、モーフィアスは開業から2カ月後にタイム誌の「World’s Greatest Places 2018」に選出されました。
zoom
6・15開業セレモニー

 開業セレモニーの様子はこちら(https://www.youtube.com/watch?v=1L15BawfGoE&feature=youtu.be)。言葉より映像を見た方が早いですよね。私も日本から数少ない招待者の一人として参加しました。これを役得と言わずして、なんとやら。貴重な経験ができたので、各所で自慢しています。
zoom
日本でも馴染みのあるデザイナーが客室を担当

 インテリアや客室設計は、世界的に著名なインテリアデザイナーであるピーター・レメディオス氏が設計、監修。ピーター・レメディオス氏は、日本のグランドハイアット東京やザ・リッツ・カールトン京都も担当した方です。モーフィアスで取材したときは、「北海道でも担当しているプロジェクトがあるから、楽しみにしててね」と、日本のホテルの話題で盛り上がりました。

客室は772室

 客室は、スイートルーム、ヴィラを合わせた合計772室、エグゼクティブラウンジ、地上130メートルにあるスカイプールの他、最先端の世界的なブランドを集めたショッピングエリア、屋内スパバトラーサービスに加え、最上階にはVIPゲーミングルームおよびVIP向けヴィラを完備しています。
zoom
レストランはアラン・デュカス!

 モーフィアスの特徴の1つは、名高いフレンチシェフであるアラン・デュカス氏によるアジア初のレストラン「Alain Ducasse at Morpheus (アラン・デュカス アット モーフィアス )」および「Voyages by Alain Ducasse (ボヤージュ バイ アラン・デュカス)」が構えていることです。ラグジュアリーホテルに相応しい、一流料理が堪能できるのがモーフィアスです。

アラン・デュカス氏と言えば、今年3月に東京・日本橋でショコラ工房「ルショコラ・アラン・デュカス」をオープン。同ブランド店舗はパリ以外では初出店で、数々の媒体に取り上げられていましたね。

モダンパティシエ王のピエール・エルメ氏とのコラボも

そのほか、レストランは中国各地の特徴的な料理をおまかせスタイルで提供する「Yi(イー)」があります。また、モダンパティシエの王と呼ばれるピエール・エルメ氏とのコラボレーションによる洗練されたラウンジでは、絶品スイーツを楽しめます。

ピエール・エルメ氏は1990年代に、ホテルニューオータニで日本第1号店をオープン。その後、横浜、大阪、神戸に出店し、今では日本で10店舗以上展開しています。日本のスイーツ界に貢献している一人です。


協力:メルコリゾーツ&エンターテインメント
⇒ https://www.melco-resorts.jp/jp/index.php.html
オータパブリケイションズ IR編集長:長谷川 耕平
群馬県前橋市出身。工業系出版社を経て、2010年12月にオータパブリケイションズに入社。ホテル業界誌の週刊ホテルレストラン編集部では、国内テーマパークホテルなどを担当。2013年に週刊ホテルレストラン副編集長。同年たまたまシンガポールのマリナーベイ・サンズのFAMツアーに参加し、それ以降、統合型リゾートの魅力にはまる。マカオには2013年から6年連続で訪問。その影響もあって、2017年からはIR編集長に就任。現在に至る。


会社ホテレスオンラインURL:http://www.hoteresonline.com/

個人フェイスブック:https://www.facebook.com/profile.php?id=100017203775523
risvel facebook