牧羊犬とペアで競うユニークな障害物競走
期間:2018年10月27日のみ
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]2018年09月 1日公開

エリア:オセアニア  > ニュージーランド  > ワンガヌイ / ジャンル:イベント・フェスティバル , アクティビティ・スポーツ , 

ニュージーランドの北島のマナワツ・ワンガヌイ地方に1884年に制定した小さな村、ハンタービルでは、毎年恒例の羊飼いと牧羊犬のユニークなお祭りが今年も開催されます。

ニュージーランド原産の牧羊犬種であるハンタウェイが主役となるこのお祭りでは、犬とペアで行われる3kmにおよぶクロスカントリー式の障害物競走や、吠え声コンテスト、ミス・ハンタウェイコンテストなど様々な催しが楽しめます。中でも障害物競走のシェファーズ・シュモズル(Shepherd's Shermozzle)では、泥のぬかるみや水などの障害に加え、毎年様々なユニークな障害物が登場します。過去には水牛の睾丸をくわえて走ったり、羊の眼球のクリーム和えや虫の唐揚げといった障害物を食べたり運んだりとそのユニークさが話題にもなりました。

牧羊犬は、羊を一箇所にまとめてからその背後に回りこみ、大声で吠えたり方向を変えさせたりして羊を追い立てる方法で行われるのですが、ハンタウェイはこの時に後ろで吠え立てる役割を果たし、羊の前方で睨みを利かせて羊の方向を変えるのがヘディング・ドッグの役割とされています。ハンタウェイの性格は温和で人懐こく、覚えが早く仕事をすることが大好きで、子供や他の犬に対しても友好的で、幼児に対しても寛容だそう。愛犬家なら一度は会ってみたい犬種です!

ハンタービル・ハンタウェイ・フェスティバル(Hunterville Huntaway Festival)
開催日:2018年10月27日(土)
開催地:ハンタービル(Hunterville)
URL:http://www.shemozzle.co.nz




ご注意:イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。

【お問い合わせ】

risvel facebook