英国のクリスマス・マーケットまとめ
期間:2018年11月15日から 2019年1月5日まで
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]2018年11月 3日公開

エリア:ヨーロッパ  > イギリス(英国) / ジャンル:イベント・フェスティバル , 

英国のクリスマス・マーケット情報をまとめてみました。この時期に英国を旅行するのであれば、クリスマス・マーケットだけでなく、クリスマスの料理を楽しんだり、教会のミサに参加したり、クリスマス後のセールを楽しんだり…。

古代英国ではヤドリギが神聖なものと考えられていため、ヤドリギが寄生している木の下で敵同士が出くわしても戦うことは決して許されませんでした。クリスマスの飾りとして使われるヤドリギにもこのような言い伝えがあります。英語に「kissing under the mistletoe(ヤドリギの下でのキス)」という表現があるように、ヤドリギの下では誰にキスをしても構わない、キスされても拒否できないという風習が今も残っています。

バースのクリスマス・マーケット 2018年11月22日〜12月9日
http://www.bathchristmasmarket.co.uk

美しいバースクリスマスマーケットは、バース修道院と世界的に有名なローマ浴場の間に広がる。伝統的な木製シャレーが豆電球の下できらめき、手作りの珍しい贈り物、クリスマスのデコレーションが飾られる。

リンカーン・クリスマス・マーケット 2018年12月6日〜12月9日
http://lincoln-christmasmarket.co.uk

https://www.visitlincoln.com/christmas
中世の町リンカーンは、英国初のコンチネンタルスタイルのマーケットを主催。リンカーンのゴシック様式の大聖堂とノルマン城を背景に出店が揃う

バーミンガム・フランクフルト・クリスマス・マーケット 2018年11月15日〜12月23日
http://www.birmingham.gov.uk/frankfurtmarket

フランクフルト・クリスマス・マーケットは、バーミンガムの姉妹都市フランクフルトとの強い絆の象徴。英国で最大のクリスマス・マーケット。午前10時〜午後9時

ウィンチェスター・クリスマス・マーケット 2018年11月17日〜12月20日
http://winchester-cathedral.org.uk/christmas/christmas-market/

ヨーロッパでも有数の中世の大聖堂の周りに位置するこのマーケットは、伝統的なドイツのクリスマス・マーケットに触発され、美しく装飾された木製のシャレーがどこまでも続く。午前10時〜午後6時(日〜水)、午前10時〜午後7時30分(木〜土)

エディンバラ・クリスマス・マーケット
イースト・プリンセス通り 2018年11月16日〜2019年1月5日
https://edinburgh.org/whats-on/edinburgh-christmas/

スコットランドの首都で開催されるクリスマス・マーケット。温かいスコットランドの食べ物や飲み物、伝統工芸品やギフトを販売するリアル・スコティッシュ・クリスマス・フェアなど。

ご注意:イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について各国観光局やイベント公式サイトを確認しながら万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。

【お問い合わせ】

risvel facebook