カナダのメープルシロップの季節到来!
期間:2018年3月1日から 2018年4月15日まで
[リスヴェル編集部]2018年03月 8日公開

エリア:カナダ・アラスカ  > カナダ / ジャンル:自然 , グルメ・スイーツ , ショッピング・お土産

カナダの代表的なお土産と言えばメープルシロップ。純粋なメープルシロップは、その産出する樹種の分布から、カナダ南東部~アメリカ北東部の生産が多く、カナダのオンタリオ州やケベック州、米国のニューイングランド地方などで生産されたものが知られている。メープルシロップは、サトウカエデなどの樹液を濃縮した100%天然の甘味料で、その独特の風味が特徴。

リスヴェル編集部はメープルシロップを欠かしたことはない。編集部スタッフはメープルシロップが大好き。ホットケーキやワッフルにかけるのはもちろん、パンやヨーグルトと一緒に食べたり、フレンチトーストやサラダにかけたり、その用途も豊富。

メープルシロップは、原料となるメープル樹液の採取はまさにこれからスタート。日中の温度が上昇し、春が訪れる3月上旬から4月中旬にかけて、サトウカエデの樹が一気に大地の栄養を吸い上げるこの数週間に一年分の樹液が収穫される。この新鮮な樹液を40分の1まで煮詰めて出来上がるのがメープルシロップ。

オンタリオ州には、沢山のシュガーシャック(シロップを作る小屋)があり、観光で訪問できるメープル農家も数多い。農家が生産したメープルシロップを購入したり、焼き立てのパンケーキにかけて味わったり、またメープルシロップの歴史に関する展示を見学したりできる農家もある。春の収穫シーズンには収穫祭のお祭りもあるので、この時期のオンタリオ州は見逃せない。

最近カナダのメープルシロップのグレード表示が変わった。シロップの色の濃さ(透過度)により、薄いものから「ゴールデン」「アンバー」「ダーク」「ベリーダーク」と分けられる。ゴールデンはやさしい味わいだが、色が濃くなるほどにコクが深まるのが特徴。

カナダ・オンタリオ州観光局でもっと詳しい情報をゲット!
「100%天然のメープルシロップ」
http://www.ontariostyle.com/special07/
オススメのメープルシロップの農家さん
http://www.ontariostyle.com/rideau/07.html#r07_4
メープルシロップ収穫祭「エルマイラ・メープルシロップ・フェスティバル」
http://www.ontariostyle.com/jacobs/02.html#04

5世代続くメープル農家フルトンズを訪問
http://www.ontariostyle.com/special75/index.html

情報・画像提供:カナダ・オンタリオ州観光局

【お問い合わせ】

risvel facebook