フヴァフェンフシとアミラフシの日本食レストランに、世界初のモルディブ人酒ソムリエが常駐!
期間:2018年9月18日から 2018年12月31日まで
[ザ・スモール・モルディブ・アイランド・カンパニー]2018年09月18日公開

エリア:指定なし / ジャンル:ホテル・宿泊施設 , グルメ・スイーツ , 観光情報・観光局・現地便り

モルディブを代表するラグジュアリーリゾート、フヴァフェンフシとアミラフシの日本食レストラン「Feeling Koi」に、世界で初めてのモルディブ人「酒ソムリエ」が常駐することになりました。

「Feeling Koi」は、本格的日本食レストランで、寿司や居酒屋スタイルで味わえる日本食で、日本人だけでなく各国のゲストを魅了しています。

日本酒の品ぞろえも充実していますが、特に喜多方の銘酒、「夢心」は、レストラン用のオリジナルボトルを福島の酒蔵より空輸しています。

TSMIC (The Small Maldives Island Company)のCEO、マーク・ヘアと、両レストランのシェフが来日し、両リゾートの魅力と、「Feeling Koi」の日本食、日本酒「夢心」を紹介しました。

モルディブで日本食が恋しくなったら、ぜひ「Feeling Koi」に!

【お問い合わせ】

【日本での問い合わせ先】

  • ケントス・ネットワーク
  • TEL:03-3403-5328
risvel facebook